.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。
ねこ背は知って理解して把握すると改善する!
2016年5月12日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- なぜ、ねこ背になるのかを知ろう! 知ることによって改善できます。 ねこ背は筋肉が固くなります。 呼吸が浅くなるといいました。 その結果 筋肉が酸欠で固くなり続けます。 緊張するんですね! そこで 今回は

ねこ背から腰痛になる・・・
2016年5月11日 カテゴリー:お知らせ

滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の 大門健康治療所です。 ご訪問ありがとうございます。 --------------------- ねこ背は背中が丸くなる姿勢ですね。 なぜ丸背中にそもそもなるのか? 筋肉には伸ばす筋肉と曲げる筋肉があります。 この曲げる筋肉が強く縮みやすいのです。 上半身では 胸側に曲げる筋肉がついてます。 ですので、縮むと巻肩に

なぜ?ねこ背が続くのか・・・
2016年5月10日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- ねこ背は続きます。 日常的に 人から注意されても・・・ 一時は胸を張ってよく見せますが 五分とももちません。 ご経験ありませんか? ではなぜ? 背中を丸くするのでしょうか? 楽だから? 慣れているから?

ねこ背とスペースについて
2016年5月9日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- ねこ背とスペースについて 呼吸は無意識でも続いています。 寝ている時がそうですね。 逆に 呼吸を意識的にすることもできます。 深呼吸がそうですね! 肺は胸郭というスペースに守られています。 肋骨と鎖骨や胸骨な

ねこ背と呼吸について
2016年5月8日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- ねこ背と呼吸の関係 呼吸には胸式と腹式があります。 これは皆様もご存じですね。 要は 胸で息を吸うと胸式 お腹で息を吸うと腹式 になるわけです。 胸式はいいとして 腹式はどうでしょうか? お腹が呼吸で膨ら

ねこ背は体に悪影響を与えるのか?
2016年5月7日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- ねこ背は体に悪いのか 見た目は悪いとお伝えしました。 呼吸は浅くなります。 理由は 横隔膜が内蔵〔肝臓・腸〕で下から 圧迫を受けるからです。 横隔膜は注射器のように下に下がることで 肺に空気をいれます。 吐くと

なぜ猫背は悪いといわれるのか?
2016年5月6日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- ねこ背の話 ねこ背っていいイメージないですよね。 姿勢が悪い代名詞みたいな言い方ですもんね。 では なぜ、悪いと思うのでしょうか? 見た目が一番でしょうか? 背中が丸くて、元気がないように見える! 見た目が大

痛みの開放=マインドの開放
2016年5月5日 カテゴリー:お知らせ

ご訪問ありがとうございます。 滋賀県大津市にある 腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。 ----------------------- 例えば「腰が痛い」としましょう 朝起きた時に 「あっ今日は少し痛みが少ない」と感じた。 100あった痛みが今日は40ぐらいと 一瞬感じた。 しかし次の瞬間「40は言い過ぎか60ぐらいかも」 と思い直す!

痛みの記憶力
2016年5月4日 カテゴリー:お知らせ

痛みの記憶力 脳が痛みを記憶する! もともと痛みはなぜあるのでしょうか? なぜ? 答えは簡単ですねぇ 体を守るため! ですねぇ。 傷や打撲などの外傷は 確認して欲しいから体が鋭い痛みで 訴えます! 見て下さ~~い!! 出血してませんか? バイ菌入りませんか? 骨折れてませんか? 体を守るために。 では 慢性化した痛

強い刺激がいいのか?弱い刺激がいいのか?
2016年5月2日 カテゴリー:お知らせ

こんにちは 大津市唐崎にある腰痛・しびれ専門整体 大門健康治療所です。 ------------------------------ よく、強く押すと「よく効きます」 と言われる患者様がおられます。 押される力が弱いと「効果がない」と 思って居られます。 お気持ちはよくわかります。 押す力が強ければ強いほど組織は壊れます。 赤く腫れます。 で、身体が修