.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

脊柱管狭窄症と症状が似ている下肢の血管病があります。


滋賀県大津市で腰痛・しびれ・ぎっくり腰
椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症
の痛みやしびれでお悩みのあなたへ・・・

こんにちは

当院は滋賀県大津市の整体院です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート☆彡
充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し」施術をご利用ください。

大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。


下肢の血流障害の本当の恐ろしさは別のところにあった…

実は、下肢の血流障害って結構多いんですね。
多いのは女性ですね。

静脈瘤もそうですし、血管の狭窄もあります。

足のしびれや痛みを併発するっ事もあります。
感覚的なものも多くあります。

脊柱管狭窄症とよく似た症状が起こります。

閉塞性動脈硬化症

下肢の動脈に硬化が起こり、狭くなるまたは詰まるんですね。
足を流れる血液が不足して
それによって痛みを伴う歩行障害が起きる血管の病です。
重症の患者さんは、足を切断しなければならない場合もあります。

しびれは慢性化してジンジンして感覚障害がある。


歩行障害が症状で、間歇性跛行(かんけつせいはこう)と呼ばれています。

「間歇性」とは、おこったり、おこらなかったりすることです
休み休み歩いては止まり、歩いては止まる動作になります。

この歩行障害は、閉塞性動脈硬化症患者さんの約30%に起こります。

症状は下肢の下腿部ふくらはぎに、痛み、こむら返りなどの症状が起こり、歩行困難になります。
でもこの症状は、少し休むと、また動けますね。

他の血管疾患を合併している場合もあり、脳梗塞後遺症などの
マヒでも起こりやすいです。

70歳以上になると約20%に達するといわれ、
高齢者に多い血管病です。

ですので、脊柱管狭窄症か下肢の血管病かの
判断が大切になります。

ご注意ください。