.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛の種類は
ひとつではありません。

一言に腰痛と言っても種類があります。急性のぎっくり腰や女性特有の生理痛からくる腰痛もあれば内臓疾患からくる反射痛もあります。

一般的に腰痛と言われているのは筋膜性の腰痛で姿勢や腰部の負荷による筋膜疲労によるものです。
腰椎に負担がかかると椎間板や椎体に圧力がかかり続けゼラチン状の髄核が飛び出します。

この状態が椎間板ヘルニアです。ヘルニア自体は痛みを伴いませんが、持続的に腰の神経に圧迫を与えるとシビレや痛みを誘発します。

腰痛が重症化していくと
どうなるのか?

腰椎自体に圧力がかかると腰椎分離症、腰椎すべり症となります。
一方、椎体に圧力がかかり続けると腰部の神経が圧迫を受けます。これを腰部脊柱管狭窄症といいます。
一般的には筋膜性腰痛で筋肉の異常緊張で時間の経過と共に腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症と症状が重症化してゆきます。
最近では痛みを脳が認識してしまう「脳ストレス」からくるものもあります。

腰痛治療に重要なことは
筋肉が本来持つ柔軟性・弾力性・収縮性を取り戻すこと。

固くなっている筋肉を強く押したり、もんだり、叩いたりすると筋繊維が破壊され一時は筋肉内圧力が下がり
楽になった様に感じるかも知れません。しかし、筋繊維が破壊されている為修復をします。
その事を繰りかえることで筋繊維が固くなり何時まで経っても良くなりませんし玉に悪化しるのです。
当院では決して押したり、もんだり、叩いたりしません。筋肉に軽く触れ筋肉の本来持って柔軟性・弾力性・収縮性を取り戻します。
施術を受けられると「こんなに腰が軽かったのか!」と実感できると思います。

診療時間のご案内

診療時間
9時~12時 ×
15時~20時 × ×

※祝日は休診です。