.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

関節は曲げる為にあって、伸ばしては痛くなる。


滋賀県大津市で腰痛・しびれ・ぎっくり腰
椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症
の痛みやしびれでお悩みのあなたへ・・・

こんにちは

当院は滋賀県大津市の整体院です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート☆彡
充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し」施術をご利用ください。

大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。

関節は曲げる為に存在する。

関節は伸ばしてはいけません。
伸ばすと可動域を超えて筋肉の痛み、靭帯や腱の痛み、骨の痛みへと
変わっていきます。

関節は曲げるのが仕事です。
伸ばすのは仕事ではありません。

伸ばすというよりも「曲げるのを止める」と
思った方がいいです。

肘関節はどうでしょうか?


野球の投手も肘関節が伸びます。
腕をムチの様に使うと速い球が投げられる、しかし
繰り返し、使うことで肘の筋肉、靭帯、腱、骨へと
影響がでてきます。

腰ではどうでしょうか?

重量挙げで考えてみると、腰に負担がかかるために
ベルトを必ず着用されます。
上げる姿は、反り腰なんですね。

腰は押したものを拾う動作などで前に曲がりやすいのですが
後ろに反り難いのが腰の動きになります。

ですので、本来なら反り腰ではなく腰が丸い方がいいんですね。
反ると腰の関節が伸びたままになり
野球同様に筋肉、骨、椎間板、骨へ
と影響が出てしまします。

膝関節はどうでしょうか?
膝関節は正座でわかるよに、曲げて使います。
膝関節が伸びる事は少ないのですが、良く体操や
ストッチで膝の裏を伸ばす方法がありますが
必要以上に行うと痛める事にないります。

膝関節は前にお皿があり、構造上、前には曲がらない
様に、しているため膝の裏を伸ばす運動は必要がないのです。

関節に悪影響がでます。

関節は曲げる為にあります。
その反対が「伸ばす」ではなく
曲げるのを止めるになるのです。

あんたは関節を伸ばしていませんか?
膝関節が伸びると腰が痛くなりますし、
手首が伸びると肘関節が痛くなります。
肘関節が伸びると、肩関節が痛くなります。

一個上の関節に影響が出てくることが多くあります。
関節は関節同士で筋肉でつながっているために
この様に影響しあっているんですね。

痛めた関節があるとその一個先の関節と
上の関節を調整する必要がありますね。