.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

なぜ難治性腰痛が良くなるのか?


滋賀県大津市の整体院大門健康治療所です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート☆彡
充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し施術」をご利用ください。

京都市、茨木市、大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。

なぜ難治性腰痛が良くなるのか?

難治性の腰痛は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症です。

何もって難治性なのかですが・・・
先ずは症状が進行している状態ですね。
例えば、椎間板が半分以上飛び出していて
外科的処置が必要な場合。
脊柱管狭窄所に多いのが骨の変形があり、神経根を圧迫している。
これらは根本が「変形」している為に起こる問題です。

出ている椎間板を戻したり、変形している骨を直接
戻したりすることは整体にはできません。
できるのは、治る環境を整えることが整体になります。


痛みとしびれ

難治性腰痛に多い症状が痛みとしびれになります。

どちらの症状にも共通しているのが
神経の流れになります。

骨の変形によって神経が圧迫を受ける。
筋肉のコリによって神経が圧迫を受ける。
常に同じ姿勢をするために左右の筋肉に歪みを生じている。

などがあります。

神経が圧迫を受けている場合は圧迫を受けている所の
神経の流れを改善できれば、症状は軽減したり中には
治癒していきます。

それが神経の滑走性になります。

神経の滑走性は「滑り」です。
神経を包んでいる所の「神経膜」が例え圧迫を受けたと
しても滑りが良いと症状がでません。

レントゲンやMRIなどで椎間板ヘルニアであっても
症状が出ていない方は多くおられます。
これならの方には神経の滑走性があるということなのです。

どの様にすれば「神経の滑走性」が付くのか?

神経膜に影響を与えているのが
リンパ液になります。

リンパ管内にあるのではなく
細胞と細胞の間を浸している液体になります。
この「リンパ間質液」が栄養と酸素を供給してくれます。

ですので、リンパ間質液を循環されることがとっても大切に
なってきます。リンパ液は自身で動けません。筋肉又は呼吸の
動作によって、循環していきます。
先ずは、筋肉を動かす事と柔らかくすることです。

筋肉が柔らかく動き出すと、多くの血液やリンパ液を
体内で循環させてくれます。その結果、筋膜や神経膜、内臓膜の
摩擦抵抗が減少し「神経の滑走性」がついてきます。

そうすることによって難治性の痛みやしびれの強い
腰痛や神経痛が改善されていきます。