.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛は「骨盤のゆがみ」が原因なのか?


滋賀県大津市の整体院大門健康治療所です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート☆彡
充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し施術」をご利用ください。

京都市、茨木市、大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。

腰痛と骨盤のゆがみ

骨盤が歪んでいるから腰痛になっている。
最近では腰痛の原因を骨盤のゆがみと捉える
事が多いですね。

仙腸関節が特に歪みの原因とも言われています。

赤い骨が仙骨で黄色い骨が腸骨です。
仙骨と腸骨の接合部が「仙腸関節」になります。

この関節は基本「動かない」と言われている「不動関節」ですが
足からの圧と頭からの負荷とで左右に力を分散させる
役目をしています。

1mmずれると頭まで行くと距離がありまあすので
10センチは歪むと言われています。

頭は体重の10~20%の重さがありますので
背骨には負荷がかかり続けます。
背中や腰の筋肉が歪みを調整するのですが
筋疲労を起こすと「腰痛や座骨神経痛」へと

痛みが神経痛に変化していきます。

歪みの原因

歪むには理由があります。

骨自体は支柱でしかありません。
内臓をまもる器の役目。筋肉を働きを
助ける役目が本来の仕事で
交通事故の様に不可抗力でないかぎり
自らは歪みません。

ですので、歪む原因は
「筋肉」の緊張になります。

筋緊張が続くと支柱である「骨盤や背骨」は
引っ張られて歪んでいきます。

骨盤は重心がかかるのが「仙腸関節」ですので
数ミリは動くとされています。

ですので腰痛の原因は
「骨盤のゆがみ」ではなく
「骨盤をゆがましてる筋肉の緊張」が本来の
原因になります。

明日は歪ませている「筋肉」について
説明していきますね。