.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

痛みが出ないと「治った」と言えるのか?


滋賀県大津市の整体院大門健康治療所です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート☆彡
充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し施術」をご利用ください。

京都市、茨木市、大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。


治るという事

症状が起きていない事を「治る」とすることが
多いように感じます。

痛みが出ないと「治った」と言われる方もおられます。

「治る」の定義はなかなか実は難しいですね。

痛みが出ない日が二週間続いて生活した
しびれのない状態で一か月過ごせた。

「治った」のか?

治ってないですね。
本人が満足されていることは大切ですが、
日常生活では繰り返しの動作では「疲労」が付き物です。

疲労が体液循環を停滞させ、筋肉が硬くなり
痛み物質や神経の流れを阻害することになります。

そうすると、1か月は調子がよくて「治ったと思ったのに・・・」と
戻ってしまうんですね。

「治っている」というよりも「治まっている」と言うここです。

原因は解決の途上になります。

そこで、「治療」よりも「ケア」の方が重要であるということに
なります。

食事の後に「歯ブラシ」を習慣で行う様なものです。

虫歯にならない様に口腔内の衛生環境を良く保つ。

筋肉や体液循環も同様の考えが必要です。

ホントに痛みの出ない体で1年以上生活できると
「治った」と言えるのかもしれませんね。