.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

冷えると座骨の下が痛いあなたへ・・・


ブログへの訪問ありがとうございます。
腰痛しびれ整体院の大門健康治療所です。

くすりや注射でもなかなか痛みやしびれが
治らない座骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
などでお悩みのあなたへ

送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

当院には大津市 、草津市、東近江市、彦根市、近江八幡市、栗東市
山科、高島市、守山市、信楽、茨城市 からお越しくださいます。

さて、日に日に秋の深まり冬を感じてしまう寒さですね。
暖房が必要になってしまいますね。

神経痛

こんな時に起こしやすいのが「神経痛」です。
神経痛は字の如く、神経に沿って痛みを感じる
症状になります。

腰痛と共に多くて特に座骨神経痛が一番。

症状としては腰は痛くないが
お尻から太ももの裏にかけて痛みがあり、
酷くなると膝の外側にまで痛みが広がってしまいます。

意外と、動いているとマシな方が多く
ジッとしている姿勢が辛い。

仰向けで寝る事ができなくなり、すぐに横向けに寝てしまう。
腰を丸くしてエビの様にすると幾分か楽になる。

もし、あなたに当てはまる事があると
座骨神経痛になっていることにないります。

座骨神経痛は病名ではない

座骨神経痛は病名ではありません。
症状になります。

かぜで咳が強いと同じ様に
咳が病気ではなく症状の様にです。

ですので、病気は他に存在するという事です。

座骨神経痛を起こしている原因です。

座骨神経痛の原因

多くは椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、梨状筋症候群
脊髄カリエス、脊柱の圧迫骨折後、外傷なで

が考えられます。
複合型も多いのが実状ですね。

どうすれば神経痛が治るのか?

治すには検査で原因を取り除くことになります。
絶対的条件は症状のかる部位はもちろん足の体液の循環が
正常になる様にすることが大切にないります。

治るには体液の循環が滞っていない状態にすることが
一番の近道になります。

筋肉のコリは取り除く、体液の成分の水分を取って
もらい、動いてもらう

そうすると身体の体液循環が促され詰まって滞っていた
腰やお尻の筋肉に新しい体液が流れ出し疲労物質や痛み
の物質が押し出せれて流れ出します。

そのサイクルを早く作って促してやると
症状は治っていきます。

筋トレや過度のストレッチは筋肉が緩んでいない分
かえって逆効果になる事がありますので注意が必要に
ないります。