.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛の整体を受けた後には水分を取るように・・・


ブログへの訪問ありがとうございます。
腰痛しびれ整体院の大門健康治療所です。

くすりや注射でもなかなか痛みやしびれが
治らない座骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
などでお悩みのあなたへ

送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

当院には大津市 、草津市、東近江市、彦根市、近江八幡市、栗東市
山科、高島市、守山市、信楽、茨城市 からお越しくださいます。

腰痛整体と水分補給

痛みもしびれも治るためには体液の循環が必要になって
きます。体が水分でできている事もあり
循環が大切になってきます。

血液よりもリンパ液

体液は血行や血液のことばかり注目されがちですが
血液よりも多いのがリンパ液(組織液)になります。
約2倍はあるとされています。

リンパ管の中にあるリンパ液と細胞と細胞の間にもある
のが組織液となります。

当院はいかにして治るためにリンパ液が循環しやすい
身体づくりをするのが整体でありセルフリンパケアです。


リンパケア(予防)の大切さを知り伝えていく中で
必要なのが「水」(水分)になります。

身体の水分に注目してきた当院。

1日に必要な水分の量とは

「1日に2リットル飲むと良い」そんな事も今や常識。

でも
なんで?
2リットルなの?ってとこにも意味がある。

私たちの身体を出入りする水
呼吸や汗で1リットル

息をはぁ~として鏡を磨くのも水分ですよね。
余談ですが
呼吸では体温の調整もしているのです。

便や尿で1から1.5リットル
これで2.5リットルが排泄されています。

体内でも毎日300mlの水が作られて
不足分の2.2リットルは食べ物や飲み物から
補わなくてはいけない

だから、2リットルっていわれてるんだね

その、2リットル
どんなお水をどのような飲み方をするといいのか?

分かっているようで、分かっていない
体にいい水の飲み方
東洋医学では、「氣」「血」「水」の
3つのエネルギーの「水」の異常を病氣の未病としているんです
未病と予防とリンパケアを習慣化することでい

今までにない結果が得られるのです。