.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症は「口腔」から整える!


ブログへの訪問ありがとうございます。
大津市にある腰痛しびれ整体院の大門健康治療所です。

くすりや注射でもなかなか痛みやしびれが
治らない座骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
などでお悩みのあなたへ

送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

当院には大津市 、草津市、東近江市、彦根市、近江八幡市、栗東市
山科、高島市、守山市、信楽、茨城市 からお越しくださいます。

腰痛ヘルニア狭窄症は口腔を整える

腰痛
椎間板ヘルニア 
脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアは
腰部以外にもあります。
例えば首ですね。

症状は腰にあっても
腰だけを整えても治りません。

痛い場所だけでは
完治しないのです。

なぜなのか?

痛い所は繋がりで治せ

10階建てのマンションがある。

4階が歪んで居住スペースが狭くなってきている
とします。そしたらどの様に対策しますか?

4階の居住スペースをこれ以上狭くしないように
補強する。

4階以上に重いなにかがあるのか調べあれば取り除く
特に屋上や最上階

地盤や基礎を精密検査する
で補強工事

こんな感じでしょうかねぇ・・・

ヒトの体に置き換えてみると

居住スペース確保は固定手術

補強はコルセットや矯正ベルト

重い物があるに対しては「痩せる」
などの体重を減らす

地盤や基礎は骨盤矯正やインソールなどか

そもそも、築年数増で外壁や構造に錆やヒビが
多数あるかもしれません。

どれをとっても4階の居住スペースを確保
することは容易ではありません。

4階だけを見ても問題は解決しません。

マンションである以上つながっていることが
わかります。

ヒトの身体も同じ

腰の問題といって腰だけを
見てもなかなか解決しません。

ではどこから着手するのかですが
それは

口腔からです。
最上階です。


4階の問題解決には最上階と基礎から
整えていく

基礎は脚の親指
最上階は口腔

ヒトの身体では口腔です。

噛む
話す
頑張る

などの行動は「噛みしめ」などの
口腔を使っています。
無意識に強い力が常にかかっています。

その力は口腔から首へ肩へ胸・・・と
下に伝わっていきます。

信じられないかもしれませんが
本当の話です。

事の発端は口腔にあり
腰の問題は口腔から

身体は口腔 胸腔 腹腔の

腔のスペースからできているからです。

3つの腔のバランスでできています。

マンションはコンクリートなどの
構造物ですのでマンション自身で
治ってくれることはありません。

身体はそれが可能です。
良いバランスに戻すと勝手に他の
所もよくなってくれます。

先ずは
口腔を整える事が
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症に効果があるのです。
どこも、やってないと思います。

だから当院では違う結果につながるのです。