.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

痛い時の薬は最短で楽になる方法には変わりないが、、、


ブログへの訪問ありがとうございます。
大津市にある腰痛しびれ整体院の大門健康治療所です。

くすりや注射でもなかなか痛みやしびれが
治らない座骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
などでお悩みのあなたへ

送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

当院には大津市 、草津市、東近江市、彦根市、近江八幡市、栗東市
山科、高島市、守山市、信楽、茨城市 からお越しくださいます。

腰痛とくすり

痛みが強いと薬で押さえる事が大切に思います。
特に仕事に行けないとか、学校に行けない、火事が出来ない
となると、支障をきたいしているので何とかして
日常の生活が送れるためには、くすりは必要に思います。

良く、整体系の先生は薬を批判的に言いたがる人が
多いですが、私はそうは思って居りません。

楽になりたいので服用する。ありです。

1つ注意するならば、依存しない事が大切に思いまうす。

効果がある時はいいのですが、効かなくなることも
あります。

安心、安定を求めるがあまり、常用してしまうケースが
多いように思います。

くすりは症状を止める手段ではありますが、原因の
解決にはなりません。

ですので、原因は少しずつ転換することが
本当に大切に感じます。

筋肉を緩める、食事のバランスを保つ、体操を日常に
取り入れる。など、あなたに合った

ライフスタイルを見直す事が大切になってくるのでは
ないでしょうか?

腰痛の方に多い、日常的にコルセットを付ける。
安心、安定を求めると手放せなくなります。

無いと、不安、心配。

と依存していいる証拠となります。

くすりも、楽になるための最短の方法の一つでは
ありますが、その方法だけしか知らないとなると
依存しかありませんので、たの方法を知って
いる必要がある様に思います。