.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

整体の刺激は「超弱刺激」の方が効果は高いってご存知でしょうか?


ブログへの訪問ありがとうございます。
大津市にある腰痛しびれ整体院の大門健康治療所です。

くすりや注射でもなかなか痛みやしびれが
治らない座骨神経痛や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症
などでお悩みのあなたへ

送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

当院には大津市 、草津市、東近江市、彦根市、近江八幡市、栗東市
山科、高島市、守山市、信楽、茨城市 からお越しくださいます。

整体の刺激について

マッサージや整体を受けてその時は良くなったのに
次の日は痛みが強くなった。
とかもみ返しが来て余計に疲れた。

と言われる患者さんが結構多い様に感じております。

なぜ、そうなってしまうのか?
そもそも、「もみ返し」ってなんなのか?

についてのお話です。

これは治療の刺激量に比例して起こります。
起こるべくして起こっているわけです。

押したり、もんだり、引っ張ったりすると

筋繊維が多かれ少なかれ切れてキズが付きます。

刺激が強いとキズも多く、大きくなるわけです。

当然、キズですので体は修復にかかります。
その時に「もみ返し」が起きているわけです。

キズは熱を出します。軽い内出血ですね。

赤く腫れたり、体が熱く感じたりする方も
居られます。

炎症反応ですね。

まー。

あえて炎症させて、体に休息させる方法も
ない事はないのですが、事前に説明が必要になります。

できるものなら「もみ返しがない」方がいいですね。

ですので、整体やマッサージの刺激量は少ない方が
良いのです。

少なくなればなるほど神経伝達が鋭敏になります。
神経系が本来の機能にもどって行きます。

例えるならば

味付けの「薄味」でしょうか?

ソースや香辛料での味付けもいいのですが
繊細な味付けには鈍感になる様に
舌も京料理の様な味付けになると味覚が説き済まされて
本来の忘れていた感覚を取りまどすのと同様な事が
身体全体で起こります。

「超弱刺激」といった方が神経の回復にはいいのです。

整体やマッサージで体のケアをするならば
回数を重ねる度に刺激は少なくなっていくのが
いいですね。

敏感に神経が働くと
循環や神経の働きが元にもどってきます。
そうなると健康体に近づきますね。

整体は、本来ある生理機能や神経機能の回復の
お手伝いにしか過ぎないのですから。

強い刺激は
本来ある感覚を鈍らせるだけでなく
鈍感・鈍痛・循環不全を起こしてしまうリスクが
ある事を注意することが必要ですね。