.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

血行の循環も大切ですがリンパ液の循環も同じぐらい大切です。


こんにちは

大津市の腰痛しびれ専門整体院

大門健康治療所です。

 

今年もよろしくお願いします。

 

今日は雪積もっておりました。

気温は8度。

 

身体が動きにくいです。

こんな時は「関節や筋肉」を

痛めやすいのでご注意してください。

 

循環が悪いと万病のモト?

 

血行が悪くなると腰が痛くなる。

血行が悪いと肩こりになる・・・

 

とよく言いますが、血行よりも

大切ですが、それと同じぐらい

大切なのが

 

リンパ液の循環です。

 

特にリンパ管の中に存在する

リンパ液ではなく

 

「間質リンパ液」が大切。

 

間質リンパとは

血管外、リンパ管外の体液のことで

間質液、組織液とも言われる液体です。

 

一般的に言われてリンパ液とは

リンパ管内のリンパの事が多いが、ここでは

間質リンパと管内リンパとは区別しています。

 

ただし、どちらとも血管から染み出した血漿成分で

あるという点で、同じ体液になります。

 

間質リンパの90%は水分や水に溶ける

老廃物となって、毛細血管に再吸収され

残りの10%がリンパ管に流れ込み

管内リンパに移行するのです。

 

外気温が下がると

この間質リンパ液の循環障害が起こります。

で、痛みやコリが起こる事になります。

 

血行だけが循環障害になるのでは

ありません。

 

体液は常に循環して滞ると何らかの

障害が体に現れてくるんですね。