.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症でのしびれの先にある見過ごせない大きな問題とは・・・


こんにちは大津市にあります

腰痛・しびれ専門整体院の

大門健康治療所です。

 

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

 

とうとう、院前に雪が積もっておりました。

今までは雪が舞っているだけで

雪かきをしなくてすんでおりましたが

とうとう積もってしまいました。

 

年に2回はこの様な状態になります。

あなたの所はどうでしょうか?

 

椎間板狭窄症や腰椎ヘルニアのしびれの先には・・・

 

痛みも辛い症状ですが

しびれも同様に辛く日常生活が困難に

なる場合がございます。

 

足のしびれ

腕のしびれ

指のしびれ

顔のしびれ

 

神経の伝達障害が起こります。

 

脊柱からの出ている神経が

ヘルニアや狭窄で圧迫を受けると

神経膜が刺激を受けて症状を伝える。

 

しびれは厄介で一日中起こってしまう事も

良くある。

 

ヘルニアや狭窄症でなくても

しびれを感じる事ができます。

それが

 

正座

 

どなたでも一度は正座をして

しびれた経験がありませんか?

 

あのしびれが一日中、起こっている

事になります。

 

しびれの先に大きな問題が起こる

 

しびれは神経の圧迫により

起こりますが、その先には(ほっておくと)

大きな問題につながる事があります。

 

それは

 

マヒです。

 

神経麻痺が起こってしまう事です。

 

外科的な事は絶対にしたくないと

我慢されて整体に来られる患者さまも

多いのですが「麻痺」が起きている方にも

お会いします。

 

その方には施術をお断りします。

なぜなら

整体をしても良くならないばかりか

その後外科的な処置をしたとしても

後遺症が残るからです。

 

例えば

 

意を決して手術を受けたにも関わらず

後遺症で麻痺が残ってしまった。

 

患者さまも多く。皆様は同様に「もう少し早く行けば

良かったかもしれないと…」

 

ですので

 

問題を先延ばしにしてはいけない

患者さまの多いのが現実です。

 

単なるしびれから麻痺につながる

事もありますので

 

ドクターへの診察はうけていただきますように

よろしくお願いします。

 

その次の選択が整体になります。