.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

断捨離と腰痛が関係しているってご存知でしょうか?


こんにちは大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 座骨神経痛 ぎっくり腰
神経痛の方が多く来院されています。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

暖かくなってきて衣替えをしていく時期に
なりましたね。

コートやブーツを収納しり、毛布を畳んだり
ストーブを掃除して直したりと・・・

こんな時は断捨離も行ってしまう方も多いと思います。

今回は

断捨離と腰痛

で話していきたいと思います。

まず

断捨離は捨てるか残すのかの選択の連続です。
実はとても簡単で
見てみないふりをすればいいだけです。

やっても良いし、やらなくても良い。

しかし断捨離は物を通して自分と向き合います。

物に執着しているのか、
何を求めているのかを知る機会が
断捨離です。

例えば
ぬいぐるみを取っておくのは幼い時にうけた
愛情を忘れられずに求めていたり、
良い成績表をいつまでも取っておくのは
頑張っていた自分の姿忘れなれずに誰かに
褒めて欲しい。物を通して欲求を満たしているのです。

そんな自分を解放して前に進むのが断捨離をする1つの効果です。
断捨離による場の浄化
執着心や欲求の身代わりだった物を減らす。

そうすることによって「新しいモノ」が入ってくるのです。
心の浄化は場の浄化でもあるのです。

身体も断捨離と同様の作用が働いでいます。

「呼吸」がそうですね。

入ってきた空気を吐き出す。
そして、新しい空気を入れる。

食べ物も同様、口から入れて便で出す。

至って単純ですが体で起こっている「いらないものは捨てる」
作業を繰り返して生きている。

溜まってしまうと、便秘、肥満、うっ血、炎症、コリ、変形
と病気になっていきますね。

滞ってしまう事、すなわち身体が断捨離をしないと
悪影響になるという事です。


断捨離をしても何も変わらない
と思っている方は断捨離が足りないのか、
それとも捨てた事によって
得た物が見えていない可能性があります。

断捨離で場の浄化が出来ます。

身体の断捨離は
先ず捨てること、水分をとって尿ですてること
そして、歩く事、歩くと汗が出て、また水分を
補給していく。

この繰り返しが身体断捨離の基礎になります。
筋肉は熱を持ち血行やリンパ液が流れやすくなります。
水分を補給することで、サイクルが回り、不必要な
老廃物を体外へ出してもらえる。


断捨離と掃除で徹底的に浄化する事で
新しいスタートを切る事が出来ます。
身体と向き合う事は簡単な事ではありませんが
、ぜひ一度浄化された前向きな気持ちになりますよ。