.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

ドンドン痛みが良くなる方法とは・・・


こんにちは大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 座骨神経痛
神経痛 でお悩みの方が多く来院されています。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

良いイメージと持つとドンドン良くなる

先日、椎間板ヘルニマの治療をした
患者がおられました。
予約日の前日から急に右肩関節が痛くなり、
歯みがきはおろか、顔を洗うことも、
服を着替えることも困難と連絡を頂きました。



翌日の同窓会を楽しみにしているだけに、
どうしましょうと困った様子でした。



痛みがある時のケア方法としては、
大きな動きのあるものは出来ませんので、
触れたり、撫でたり、呼吸したりするものが良いとお伝えし、
その時はまだ痛くても明日になったら良くなっていますよ
とメッセージをお返ししました。



翌朝、本当に軽くなっていて、
痛みが多少あるものの、
洗顔も歯磨きも着替えも出来たと
元気なお顔を見せてくれました。



少し早く到着されたので、
セルフケアを施し、肩周りの筋肉をゆるめると、
ほとんど痛みがなくなり、
予約日の治療後はもっと良くなるよ
なんて言っていました。



数分の治療を終える頃には、
本当に痛みがなくなっていました。
イメージ通りだとか。


椎間板ヘルニマでお問い合わせいただき
その後初めてお会いした時も腰痛があって、
少しだけケアして、明日には良くなりますよ〜
なんて言っていたら、本当に良くなったと
翌日連絡を頂いたことがありました。



良くなると声をかける(動機) → 良くなると思う(意識) 
→ 本当に良くなる(経験)


例え重度の痛みやしびれがあったとしても
病も気からと言いますし、何かの、
誰かの悪いところばかりに気を取られていては
悪い方に意識が向いているので、
良くなることはありません。



良い動機を与え、良い意識をもち、良い経験を積み重ねる。
そうすることが、幸せな時間、幸せな日が増え、幸せな人が増え、みんんが幸せになるんだと思います。



良くなると言うだけで、希望が持てて、
現実にそうなっていくんですね。
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。