.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

整体事故ケース ベスト8


椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 座骨神経痛で
痛みやしびれでお悩みのあなたへ・・・

大津市の整体院
大門健康治療所です。
不安や心配のない生活を提案します。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

整体に行こうか整骨院にしようか?
整形外科にしようか?と悩まれている方が多いように
思います。

整骨や整体またはマッサージに行こうか
迷っておられる理由は「何されるか不安」
または「治るか・・」だと思います。

ここで整体における事故ベスト8にしてみました。


整体師の中には
”自分は患者さんを強くもんだりしないから
 施術中の事故なんて、絶対に起こらない!”

と思っている方もいるかもしれませんが、
意外に多い確率で施術事故は起こります。

現場で実際に起こる事故で多いのは
以下のようなケースになります。


整体事故ケース ベスト8


1:骨密度が低い患者さんに対して、強い圧を加えて
  指圧をして肋骨などにヒビを入れてしまう。

2:治療院の床に伸びていた電気器具のコードや段差につまずき、患者が  転倒した。

3:肩背中のコリが強くて整体を強く長くしてしまいもみ返し(リバウン  ド)を起こしてしまった。

4:痛みが強く炎症している時にマッサージを患部にした。その後痛みが  以前よりも強く出た。

5:院内でマイクロ波の治療をしていたところマイクロを患者に近づけ過  ぎたため、皮下深く迄、火傷を負わした。

6:術後の後遺症の患者さんの腰やくびを強く伸ばしたところ、
  筋肉が断裂してしまった。

7:ベッドからの立ち上がる際に、
  下半身のバランスを崩して転倒して、大腿骨を骨折してしまう。

8:体調が悪いのに「治療を受けて、翌日逆に痛くなった。仕事が出来な
  くなった。

いずれのケースも、普段の現場で
起こりうる可能性があります。


事前に注意すれば安心して整体は受けて頂けます。
事前に整体院または整骨院に問い合わせをして
細かく質問するといいですね。

受けたことがない方なら
基本、身体がなれていないので
短い時間、弱い刺激から試されるといいと
思います。