.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛の大多数は筋肉の問題・・・その理由とは?


朝起きた時に腰が痛くて機嫌がいつも悪いあなたへ・・・

こんにちは大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 座骨神経痛
腕のしびれでお困りの患者様が多く来院されています。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

腰痛の殆どが筋肉のトラブル


内臓疾患による腰痛を除いての原因は、
筋肉の過緊張によるものが大多数を占めます。



腰痛になってしまってからでは
日常生活にも支障をきたします。ですので、
腰痛にならないようにケアすることが大切です。

もちろん
腰痛になってしまっているかたが
読んでくださっているので完全に治していきたいと
思います。


筋肉の過緊張をゆるめる腰痛予防のケアを
行う場合、筋肉を動かすことで
ゆるめる方法が効果的です。

一般的には
体操やストレッチ最近ではヨガが健康ブームも
相まって生活に取り入れておられますね。

今日は違った方法をお伝えします。

この方法は筋肉をゆるめ身体を筒状に整える、
全身に効果のあるケア方法で、腰痛予防だけでなく、
慢性的な腰痛、軽度の腰の張りなどにも有効です。

筒?と思われた方も多いとおもいますが少し説明を

身体は空気で膨らむスペースがあります。

口腔 胸腔 腹腔があります。

この3つの腔がバランスよく整うと「筒」に
なっている訳です。


で、この筒を整える事がとでもとでもとても
効果的なケア方法であっても、
動けないほど痛くなってからでは、
そのケアを行うこと自体難しくなります。

痛みがあると動かせないですよね。

そんな場合は動きを付けず、呼吸がとても有効です。
体は筒状なので、内側から筒を広げるようにすれば、
過緊張を起こしている筋肉もゆるんでいきます。



筋肉がゆるみ、少しずつ動きを取り入れると、
腰痛の改善がスムースになります。

とは言え、腰痛にならないようにケアすることが大切ですね。

後は膝や足首が硬いかたに腰痛が多いんですね。
屈んだり、しゃがんだりと膝関節を使っていると
腰にかかる負担が軽減されますので、
膝を少し曲げる様に意識してみてはいかがでしょうか。