.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰椎椎間板ヘルニアは治療だけでは直ぐに戻ります。その理由をお伝えします。


大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 ぎっくり腰
座骨神経痛 の痛みやしびれでお悩みの方が多く来院されています。

腰痛とエクササイズについて

治療後の運動やエクササイズは
やればやるほど
筋肉を活性化できたり、
筋肉量を増やしていけます。

血液の循環はもちろんですし
リンパ液の循環も良くなるからです。

疲労物質や痛み物質を体外に運んで
くれます。

そうすることで、
痛みを消すだけでなく
そこから患者さんの健康状態を
高められます。


例えば、患者さんに
痛みがある状態の時は、

痛みを消すために
活性化すべき筋肉を狙った
運動を行います。

一見、悪化するように感じる方も
居られますが、治りは早くなります。

そして、痛みがなくなったら、
筋肉量を増やすような
少し強度が高い運動に移行して
筋肉を鍛えていきます。


筋肉量は増やせば増やすほど
痛みが出ない姿勢や運動パターンが
崩れなくなるので、

運動指導やエクササイズを
やればやるほど患者さんは
痛み知らずの身体を
手に入れられます。

これは治療のみでは
実現できないことだと思います。


整体治療は
骨盤調整にしても
筋膜リリースにしても
患者様に受動的な刺激が
メインになっていくので、

当然
筋肉を活性化させることも
筋肉量を増やすことも
できません。


一部の治療法は

患者さんの自動運動が
含まれているため、
筋肉を活性化させられますが、
筋肉量は増やせません。


つまり、治療は、

「痛みを消す」

というところまでできるものの、

筋肉量を増やすことができない以上、
痛みが出ない姿勢や運動パターンを
強化できないので、

「痛みを消す」以上に
患者さんの状態を高められません。

直ぐに戻ってしまう事はこの
ギャップによるものです。

もう一度お伝えしますが、

運動指導やエクササイズは

痛みを消すだけでなく
そこから一番良い
健康状態に患者さんの
状態を高めていけるのです。

これが事実です。

必要性を患者さんにお伝えして、

運動指導やエクササイズを
行っていくメンテナンス通院を
お決めください。


治療法よりも、

運動指導、エクササイズがメインの
メンテナンス通院の方が

患者さんに

「身体の状態を高める」

ということが
直感的に伝わると思います。


8〜9割の痛みは
良くなります。


運動指導やエクササイズで
再発予防していく方法の中でも、

運動指導を 行ない方、即日現場で使えるほどシンプルな方法です。


しかも最短10秒から
痛みが消えてくるので、

運動指導やエクササイズの価値が
すぐに伝わります。


もしどこに行っても
一切良くならなかった痛みが
たった10秒で消えてきたら、
その瞬間から
あなたは 勇気が出るでしょう。

よろしくお願いします。