.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

身体の水分はリンパ液が循環障害になると腰痛やしびれを引きお越す事があるその理由とは?


大津市の整体院
腰痛やしびれの専門家
大門健康治療所です。

椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 座骨神経痛
神経痛でお悩みの方が多く来院されています。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

㏠に補給する水分の様は2L程度が
望ましいと言いますよね。
その理由にもつながってきますが
身体の60%が水分である以上必要不可欠であるとも言えますね。


リンパ整体

とは、その名の通り体内にあるリンパの
流れにを促すための整体のことです。

一般的に言うリンパマッサージとは違います。
リンパ管の中になるものだけではありません。
身体の水分を言います。

血液の様に心臓のような動力がリンパには
ありません。ですので
筋肉をを刺激しながらを最大限に循環を高め、
優れた効果をもたらしてくれるものです。
マッサージでは得ることのできない方法です。


「リンパ」は元々西洋医学で発見されました。
静脈に沿って全身のリンパ管をリンパ液
という体液が流れているのですが、
通常リンパとは、この二つ
管の中にあるリンパ液と細胞の間を浸している液体
のことを意味します。

ちなみにリンパマッサージは、
こうした西洋の概念に東洋の東洋医学の概念である
「経絡(けいらく)=つぼの流れ」
へのマッサージを加えたものなので、
両方の考えをとりいれて優れた効能・効果が期待できます。

基本的にリンパは、細胞などから血管から
酸素や栄養素を細胞に運び
排出された老廃物を運ぶのが仕事なのですが、
リンパ液は筋肉のポンプ作用によって流れているので、
長期間にわたって運動不足の状態が続くと
滞りがちになります。
これが様々な体調不良が
痛みやコリやしびれの原因になります。

組織が硬くなってリンパ液が枯渇してしまうんですね。

筋肉が硬くなっては中々、
腰痛や頭痛の痛みやしびれは取れませんよね。
中々良くならないのは
もしかしたら、それはリンパが滞った循環障害
であると言い変えれます。
「むくみ」が原因も水分の循環障害かもしれません。

原因は筋肉の量や硬さに様るものが多いですね。
柔軟性があり、筋肉量を増やす事で改善が可能です。

リンパ液は循環が良くなると痛みやしびれを改善するだけでなく
筋肉の周りについている脂肪が燃えやすくなります。
しかも、リンパ液の循環が改善すると脂肪を落とすだけでなく、セルライトを解消することもできます。

血液の循環も大切ですが
同様以上にリンパ液の循環が大切ともいう事が
健康には必要へ可決ですね。

あんたのリンパ液は動きていますか?