.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛体操や腰痛ストレッチも知っているのになぜ多くの人は腰痛が治っていないのか?


こんにちは大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

腰痛体操も知っているのになぜ腰痛がスッキリしないのか?

一言で言えば「行動」していないからでは
ないでしょうか?

テレビでも雑誌でも腰痛の体操やストレッチのやり方は
見つけるのにそう難しくはありません。

ユーチューブを診ている方は
「腰痛体操」と検索すればすぐに出てきますね。

でも治らない人が多い事多い事。

なぜなのか?

行動していないからですね。

【行動】できない、理由は意思が弱いからだと、
言う人が多いですが

なにか、新しい事を
学ぶ時には、必ず【行動】する事が伴います。

例えば習い事に行って
新しい事を勉強しました。

いい話聞いた!!よし!!
早速今日は、昨日習った事を
実践してみよう。

じっとしていないで、なにかをすることを、【行動】といいます。

しかし、多くの人が「今日はいい話聞いたな~」

「あっ!!そういえば、今日の
話は、ウチには
どうやって落とし込めばいいんだろう。」

「あれ~わからないぞ。。。」

「困ったぞ・・・」

「とりあえず、いつもどおりにやろう。」

「今日帰ったら、もう一回ノートを見て思い出そう」


そうこうしている間に、
眼の前のことに気を取られて、
改めて、勉強する機会が失われてしまう。

「あれ~そういえば、こないだの
習い事の内容全然実践してないな。」

「まあいいや、資料は手元にあるし
いつでも、読み返せるし!!」

ある時に、部屋を片付けていると、
「あれ!?これ何年前の資料だっけ??」

「まあ、もういいや」

とせっかくお金を払って得た
資料も日の目を見る事無く、
ひっそりと、ゴミ箱のなかへ、、、

これ、私の事です。笑

で、なぜこんな事になってしまうのか?

それは、言葉を理解せずに勉強をしたためなんです。

つまり、暗記ですね。

暗記って、内容をそのまま覚えてしまうこと。

でも、暗記したものって
実際にその覚えた事を使って人生を良くしなければ、
意味が無いんですよね。

インプットしたらアウトプットするまでが
とても大切なんですね。

学生時代の教育の中で全て
暗記をする教育を受けてきているので、

覚える事が一番大切。
使えるかは後回しなので
実生活で、学んだことを使う機会が凄く少ないんです。

なので、習い事で
話している言葉が分からなかったり、
意味を間違って捉えてしまうと、

その後の話を思い出すことが出来ないんです。

言葉を理解して、学ぶと面白くて、どんどんやる気に
なっていくことも、

言葉を理解せずに先に進むと、
最後まで聞いた後は、キレイに聞いたことを忘れてしまうんです。

なので、是非わからない言葉をほっておかないで
調べて理解して欲しいんです。

腰痛を治す体操やストレッチでも同じで
やって理解することが大切。

言葉が理解できれば、行動が出来ます。

実際に聞いたことを、行動に
移すことができるようになって、
腰痛体操でもストレッチでも効果を出せるようになります。

効果を出す人は、回数が
多い。

その理由は、理解している言葉の
数が多いからなんです。

コツコツやるなんて、地味な作業ですが、
あなたも経験があると思います。

積み重ねと継続の効果が凄い結果を出すことを。

「お~なるほど!!そういう意味
だったのね!!なんだ、全然
難しくないじゃん!!」

こういう、スッキリした!!
という状態になると、行動する
事が楽しくなりますよね。

だから、腰痛体操を知っていても
効果がでない理由は、
あなたが悪いわけではなくて、

学び方を知らないだけなんです。

大門健康治療所では、
ただ、やり方を暗記するのではなく、
理解できる腰痛克服のセルフケアもお伝えしていきます。

行動が伴わずに、結効果が出ない人が
少しでも少なくなって、

腰痛で悩む多くの患者さんが
新しい人生を作って欲しい
という願います。