.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

万年腰痛のあなたへ・・・あなたの殻を破る方法


おはようございます。

昨夜、いろいろありまして、
頭の血管がブチ切れて意識飛びそうになるくらい怒鳴りました(笑)
子供に。


そういうこともあるんです。
そういう日もあるんです。


なので今日はなーんもしたくないです。


でも押し寄せる仕事。
パフォーマンス低いなりにこなしてはおりますが。


あなたにも、こういう日はありますか?
私自身滅多にないのですが、滅多にないからこそ落ち込んでもおります。


「なんでこんなにダメ人間なんだろう・・」と。



あなたは、こんなことを考えたことはありますか?


「どうして自分はいつまでも成長できていないんだろう」

(同じ間違いをするのかと?)



・・え、そこまで考えない??
まぁでも、成長とまではいかないにしても、
年相応の対応だったとして、
どうしてできないんだろう、とかそんな感じで考えたことはあるでしょうか。



それと、こんな仮定はいかがでしょうか。


「もし自分以外の人が、同じ状況だったら?」


これもよく考えることなんですが、
もし私の代わりに問題を解決してくれていたら、
とっくに元気になっているのでしょう。


ということは、です。


痛みを解決できない原因、
痩せない原因、
言っても続かない原因。


それらは全て、私自身、あなた自身にある、ということです。



そりゃー、ちょっと嫌なことがあったからって
仕事のパフォーマンスが下がっちゃって、
どうしようもなく落ち込むような人間ですから、
どーせ私の対応なんてダメダメしょうよ(腐)、
という今日みたいなコンディションの日じゃなくても、
常日頃、やる気があっても体調が良くても、
結局自分という殻を脱することができていない私。




その私が原因で、今の家族や整体院ができているわけです。良くも悪くも。


どうしたらいいのでしょうか。
どうしたらいいのでしょうね。


現状に満足しているなら、特に変化せずそのままで良いのですが、
そうではなくもっと良くしたいと変えたいと思っているなら、
何が何でも「自分自身」を変えなきゃいけません。



・・・と、そーんなことをふと考えていたら、
とてもタイムリーなことに、患者さんの方から良いことを教えてもらいました。

この方は会社経営者の方です。

この方に教えて頂いたのが

「自分の殻を破る方法」です。



思うように経営をコントロールできない理由が
自分自身にあるということをまず認めて、
その上で自分をどうやって変えるか、どうやって殻を破るか、その方法。


「一週間に一度、『怖くて仕方ないこと』をやる」
だそうです。


コンフォートゾーンにいても仕方がないよ、
居心地の悪いこと、嫌なこと、怖いことをやるべし、と。


まさにそれです。


その方いわく、仕事関連で怖いことをやるのかと思っていたらそうではなく、
何でもいいんですって。


・大喧嘩したっきりになっている友人に連絡してみる
・不仲だった親と食事に行ってみる
・スカイダイビングをやってみる


などなど。ジャンル問わず、何でもありだそうです。



私は、試しにやってみようかなと思いました。
殻が厚いので。嫌になることが多いので。


あなたもよかったらやってみてください。