.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

行動を変えれば腰痛が治る話


開業10年目ですが、
最近また自分の「人間レベル」が上がったかな、と思ったりしています。
整体がうまくなった、家が綺麗になった、などではなく、
単に「以前は億劫で時間もかかっていた作業がパパッとできるようになった」
みたいな、完全に自己満足レベルの小さな成長です。

自己満でいいんですよ、全然。

思えばこの数年で人間レベルは大きく変わったなーとつくづく思います。
最初はかなりひどかったですね。
今もあまり大したもんではありませんが、当時に比べれば相当マシです。

何度も言いますが自己満足ですよ。



ちょっと余談ですけれど6年ほど前のこと。
先輩が「毎日部屋に掃除機をかける」とおっしゃっていて、
それが当時の私にとってはかなりの衝撃でした。

えっ先輩の先生が(当時)が毎日掃除機!?!?
スタッフが掃除しているんじゃないんですか?
凄いなぁ・・と思いましたし負けた・・・と感じました(笑)。

以来、掃除機の頻度には気を付けております。
基準を変えてくれた出会いとはまさにこれ。

掃除。
毎日大変ですよね。

もちろんキレイになれば楽しいのですが。

私は結婚当初、全然掃除しない人間でした。
掃除機は週に一回くらい。部屋の隅にホコリがたまっていたことも。
実家はそうじゃないのに、何故だったんでしょうね。

で、「こういう状態は普通じゃない」ということに気付き始めて、
もっとこまめに掃除をするようにしました。

そして先輩の言葉に触発され、
だんだん自分の中での「綺麗な部屋・汚い部屋」の基準が変わっていき、
今は掃除機をかけない日は何となく落ち着かない、
でも仕事の都合によってはかけられない日もあるけど基本毎日かけてます、
みたいな感じです。

今の私が、結婚当初のあのアパートに
タイムスリップしたらどうなるでしょう??

ひょえーーーーーー!!って叫ぶと思います。
そして自分に向かって怒鳴りつけるでしょう。

そして怒鳴られた新婚の私は、きっとこう答えると思います。

「え?そんなに汚い?」

人の基準は、どんどん変わります。
ホコリが落ちている部屋が普通だったような人が、
乾いた米粒一つ落ちていただけでキッ!となるほどにまで変化するのも、
充分あり得ることです(私はそこまでにはなってませんが)。

では、なぜ基準が変わるのか?

行動を変えたからです。

毎日掃除機をかけるようになると、
ちょっとしたゴミが目に入るようになります。
逆に掃除機をかける暇もなく慌ただしく毎日を過ごしていると、
足の裏にへばりつくゴミにも気づかないようになる。

あなたの行動が、あなたの基準を産んでいるのです。

そして、腰痛や座骨神経痛が治らない方の話。

あなたは、ホコリが落ちたら直ちに気づきますか??
それとも、ホコリが溜まっても気づかないタイプですか?

どういうことかというと
忙しさの中にあっても
何か変化があったら、すぐに気付くことができていますか?
ということです。

毎日とまでは言わなくても、
こまめに自分の体調を見ていれば違和感に対する感性が鋭くなり、
ちょっとした変化に気づくことができます。
良い変化も、悪い変化もです。

逆に、月に一回どころかお風呂とかでしか身体について見ていないよ~という状態だと、
いつの間にか溜まっていたホコリが、
結構な量になっていたとしても気付かなかったりする。

で、目立つ大きなゴミだけポイッと捨てて
「うん、こんなもんかな」で片づけてしまう。

どっちの方が、腰痛のない状態にしていくことができるでしょうか?
言うまでもありませんよね。前者です。

毎日掃除機をかけるように、こまめに身体を見てみてください。
なんかよくわからなくても、見る習慣をつけましょう。

もしあなたが、今まであまり身体を見ずに闇雲に
筋トレやサプリメントや体操などをしてきたのなら、
改めて、こまめに見ることによって、
今までどんなにホコリの溜まったままの
身体がわかるはずですよ。