.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症の神経痛でズキズキお尻が千切れる様に痛いと苦しんでいる あなたへ・・・


こんにちは大津市の整体院
腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

坐骨神経痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症での
神経痛でズキズキお尻が千切れる様に痛いと苦しんでいる
あなたへ・・・・

行動力と腰痛


行動力って大切です。

身体を使って時間をかける。
中々、大変ですね。

しかしですよ

これさえやれば腰痛が治る
魔法の様な方法があったとしても、

「いい方法を聞いたからもう安心」

「よし、いい方法を始めるのは明日から
にして、今日は前祝いでお酒を呑んで
寝よう」

「な~に、もう方法は知ってるから、
あとはいつから始めるかだけだ!!
明日からやればいいや」

と言って次の日も、その次の日も、
「明日やればいいや」とやることを、
先送りにしていたらどうなるでしょうか?

いつしか、やらないことが正当化されて、
ちょっとやってみたら、難しくて、
出来なかった。

あのテレビが教えていたことは
デタラメだ。と相手に被害者意識すら
持つようになっていきます。

もし、最初の段階で習ったことを、
その日から実践していたら、どうなった
でしょうか?

きっと、高いモチベーションで、
腰痛改善に取り組んだはずです。

そして、その中でまた新たな課題が
浮上したときにも、向き合って、
解決をしようとしたはずです。

でも、先送りにしていることに、
罪悪感すら感じなくなると、

無責任になってしまい。

行動をする人は、自分で決めたことに、
責任をもちます。

自分で決めたことなんだから、
やろう!!目的が仕事でも痛くならない腰を
作ることだから、

毎日に歩行行動をしよう。


関節が硬いから、明日には
自転車をやめて駅まで歩くことにしよう。

あっ!!何時に起きればいいのだろう?

見えるようにカレンダーに書こう。

と、次々にやるべきことが
思い浮かびます。

この様な状態になるのは、
行動をしているからです。

動いているから、課題が生まれて
向き合っているから、自分ができて
いないことに気がつくんです。

アイデアが豊富な人は、実践の
数が多いから、経験と経験が交差して、
閃きに繋がっています。

つまり、行動をすればアイデアも
生まれるし。課題が出てくるので
成長をするようになります。

やる前から、「全部できるかわからない」
という気持ちもわかります。

なので、ちょっぴりの一歩踏み出す
勇気を出して、習ったことはすぐに
やってみてください。

で、だいたい自分で期待していたほどの
結果に繋がらないです。

でも、それでオッケーです。
今の自分の立ち位置がわかれば、
次にどうすればいいのかが見えてきます。

私も、毎日失敗の連続です。

5年以上も腰痛に悩んでおられる様な人は、先ず、
行動することを毎日の目標にして、
頑張ってみてください。

きっと今よりも、素晴らしい成果が出ます!
あなたの腰痛は治りますよ。