.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

海水浴と腰痛との深い関係とは・・・?


最近は30度以上の気温が

当たり前のようになっており、

いよいよ夏到来といった感じです。



腰痛でお悩みのあなたも暑さにより

体調など崩されないよう、

気を付けてお過ごしくださいね。






さて、今日7月16日は「海の日」です。



「海の恩恵に感謝するとともに、

海洋国日本の繁栄を願う」


このような趣旨から

祝日として制定されたそうですが、



海、そして夏と言えば、

やはり「海水浴」です!



腰痛のあなたも痛みがあったとしても

ご家族やご友人と一緒に計画を

立てられているのではないでしょうか?



そんな夏の風物詩である海水浴ですが、

遊びと言っても事前準備は大切です。



そこで今回は海水浴を

より快適に楽しむために知っておきたい、

“一歩先の基本”についてお話致します!



基本と言っても大げさなものではなく、

あると便利な”海水浴の持ち物リスト”です。




水着・タオル・着替えなど、

必要最低限の持ち物だけでなく、

これからご紹介するものを

ぜひチェックしてみてください!


————————


◆なくしてもいい時計


海水浴場にはあまり時計がありません。

携帯やスマホでいちいち時間を

確認するのも不便ですので、

できるだけ時計を持参しましょう!



◆サマーベッド

これがあると見かけもスタイリッシュ!

見かけだけではなく使い心地も最高です。

ブルーシートに寝転がるのとは

まるで快適さが違います!



◆ビーチテント

完全に日よけができますし、

太陽の傾きに合わせて

いちいち移動する必要もありません。

組み立ても収納も簡単ですので、

女性にもオススメです!



◆長袖の上着

女性はよく持参するかと思いますが、

男性も一枚は持っていきたいところ。

昼間は暑くても夕方になると冷えますし、

帰りの車や電車のクーラーが

寒く感じるかもしれません。



◆バンドエイド

サンダルを履いていても

砂浜や海中で軽い怪我を

してしまう恐れがあります。

持ち運びに場所は取りませんし

重さもありませんので、

持って行っても損はありません!



◆飲み物

これは必需品とも言えますが、

現地調達を考えている人が多いのか

意外と持ってきていないようです。

海の家だと売り切れの可能性がありますし、

お値段も少し高めですので、

あらかじめ持参するのがオススメ!


————————



いかがでしたでしょうか?




もし海水浴に行かれるなら、

快適で楽しい時間を過ごすためにも

ちょっと気を利かせた準備を

しておきたいところです。



また”一歩先の基本”を押さえておけば

「あの人できるな…!」

と一目置かれるかもしれませんよ!


そして、”基本”が大切なのは


腰痛においても同様かと思います…。

海水浴と腰痛は関係があります。

・脱水状態になると、体温が上がるので筋肉が硬くなります。
 水分補給は必須。

・冷却、関節に熱が溜まりますアイシングで取りましょう。

・紫外線によりアレルギー症状がでます。アナフィラキシーショックに
 ならない様に日焼けは避けましょう。