.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛や坐骨神経痛を治すカギはあなたの「呼吸」が大切ですよ


患者さんの呼吸を重要視する。

患者さんと施術で「一体」をつくりだし、
備わった本来の力を思い出させる。

と私は勝手に思っています。

つまり体が治るということは言うまでもなく
施術家が治しているのではなく、

患者さんご自身が自分で治していくわけですが、

その自分の治し方を施術とともに呼吸という
ツールを使って思い出してもらうわけです。

呼吸は個人差があります。
男女とでも違いがあります。


患者さんの呼吸に
合わせることで、施術行為(手技)が
患者さんにより投影させやすくなるわけですね。

身体とマッチしていきます。

強く押したり、もんだりすると患者さん側が
呼吸を止めてしまいます。

そうなると、反発してしまい効果が半減以下に
なります。

格闘技、そして最近ではお笑いなどでもよく言われる
「間が悪い」という言葉がありますが、

これは呼吸の合わせ方が悪いわけで
手技が決まらない時はたいがいがこれが原因になります。


呼吸は自然治癒力の入口になる

患者さんの脳に「治る」
スイッチが入るわけですね。

副交感神経の作用が一番大きいですね。


治療や健康法が古来より呼吸を
重んじてきたのはやはり外界とのつながり、

つまりは自然とつながることにポイントを
おいているからなんじゃかなと思っています。

呼吸を止めると体の機能が停止に
なりますからとても重要。

この呼吸自体は意識的に行うこともできますが
私達はほとんど無意識で毎日何回も呼吸をしています。

しかしながら、この無意識の呼吸が現代では
うまくできなくなってきている可能性があるのです。


そんな中で、

「無意識が意識に汚染されてきている・・・」

という言葉を残し話題になっています。

無意識に意識を向けると
あなたの今まで治りきらなかった「腰痛や坐骨神経痛」
に治る道が存在していることをお伝えしてみました。

あなたの呼吸を意識して体を治りていきませんか?