.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛を治りたければ血流を良くするは間違い?それよりも大切なもをご存知でしょうか・・・


近頃、リンパの流れが悪くなると、
体調が悪くなったり、病気のきっかけになりやすい。
というような事がよく言われていますよ。



先日、患者さんとその話題になったので、
からだの中の流れ
についてお話しさせて頂いたんです。


大抵の方は、血流が悪い。
リンパの流れが悪い。
と言われます。

血管の中の流れが血流。
リンパ管の中の流れがリンパといった
感覚ですね。

確かにどちらも大切です。
滞ると痛みやしびれに免疫も低下します。

しかし、体の大半を占めている水分は
管の外の液体リンパ液になります。

さとう式リンパケアで言う「リンパ間質液」です。

その時に、お客
その説明をすると多くの方はものすごいビックリされます。、
今回はそのことをお話ししてみたいと思います。



私 「最近、身体の中の流れを良く
しましょうとかよくお聞きしますよね?
それってどういう状態だと思われますか?」



Aさん 「血液の流れが良いことですよね?」



私 「そうなんです。
血液の循環はとっても大切なんです。
でも、実はそれだけではなく、
さとう式リンパケアでは特に、
からだの中の流れが良い = 体液が
循環していること
というふうに考えているんですよ」



Aさん 「へ~そうなんですね~。」
(と、軽くうなづかれていました)



私 「その、流れが良いことが大切な、血液と、
さとう式で言う体液
(リンパ間質液と言います。)と、
両者の「量」って、
どのくらいだと思われますか?



Aさん 
「もちろん血液の方が多いですよね?
体液って、よくわからないけど、
その半分くらいですかぁ?」



私 「そうですよね。
私も以前はそう思っていたので、
実は、ちょと調べてみたのですが、
下記のようになりましたよ」





私 「多少、個人差があるとは思いますが
、こんな比率になったんです。
これって、思ってもみないことですよね?(^v^)」



Aさん 「え~!?こんなに???
体液が血液よりこんなに多いんですか!?」

と、ものすごいビックリされていました^^



私 「私も最初はビックリしましたけど(*^_^*)
リンパ間質液に注目しているところは、
量もさることながら、その働きの大切さにあるんですよ。

リンパ間質液は 

血管からしみ出てきて、
酸素や栄養素を各細胞に届けているんです。

また逆に、酸化物・老廃物を静脈や
リンパ管へ運んで排出もしてくれるんです。」


なので、さとう式リンパケアでは、 
リンパ間質液 に注目して、
その循環を促すようにする
ケアに重点をおいているんですよね。



Aさん 「へ~!なんか、
思いもつかなったことでビックリです。
こういうの、知ってるのと知らないのとだと、
自分でケアしたりするときに

効果が変わってきたりしますよね!
ビックリついでに、もっと知りたくなりました^^」



と、
さとう式にご興味を持って
頂けて良かったです。




最後に


今回、お客様の反応を拝見して感じたのは、
人って思いもつかない発見があったりすると、
急に興味がムクムクと湧いてくる!ということ。



例えると!?
あまり深く興味が無かった人の意外な一面を知って
急に好きなってしまう!ような感じでしょうか?!


私も最初は、
こんなことでからだが変化するの!?
という驚きから、


ボディケアにご興味がある方、
もしくは好奇心が旺盛な方施術
でからだの新しい発見をしませんか?



ぜひ、お待ちしております。