.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

痛いと思う事で痛みを引き寄せてしまう事があるってご存知ですか?


おはようございます。
気持ちのよい秋晴れですね。

さて、今回は腰痛でお悩みの方に向けて書きますね。

「引き寄せの法則」ってご存知ですか?

思っていること、口に出すことが実現する。
それは実際に科学的に証明されている。
というもの。

例えば
「ホントにうちの子って体が弱くてね~」
と言い続けていれば、
本当にしょっちゅう病院に行くはめになります。

「あー、うちの子小学校でいじめられそう」
って念じていれば、
意地悪をされてしまう
可能性が高くなってしまいます。

それと同じように




腰の痛みにフォーカスばかりしていると
中々、治らない慢性的腰痛になります。

腰痛は思い込みではない。と
怒られますね。

しかし

こういう思い込みをすると
どんどん完治から遠ざかっていきます。


生活しながらまたは
スポーツしながらの腰痛改善は確かに大変です。
でも、一般的な
「腰痛は運動不足=運動は大変」の概念に甘えていませんか?


「言ってることはわかるけど大変なものは大変なんだよ!」

という言葉が聞こえてきそうですが。


そう。大変です。
引き寄せの法則が~とか、
腰痛改善の共通点は~とか、
いろいろ、いろんなものがあるのは知ってる。


でもさ、大変なんだよ腰痛を治すのは。
きれいごと言ってられないんだよ!
というところでしょうか。

で、あんまりにも
「大変大変!痛い痛い」と言っていると、
いろんな方がいろんなアドバイスをくださいます。

例えば
「そんなに痛がるなら、○○という方法がいいよ~」
(例:くすりや新しいサプリなど)

とか

「腰痛にはジムに行くといいよ~」

とかね。
へぇ、イイですね。

とは思うけど、これもまた受け入れられないんですよね。

常々思うことなのですが、
新しいノウハウやツールを取り入れられる人って
かなり気持ちまたは痛みに余裕がある人です。

更に痛い人に気持ちの余裕はありません。
気持ちの余裕がない中で、わーーーーってなりながら
かろうじて毎日のことをこなしているのですから、

いまやっているやり方がその人に最も適しているのであって、
他人が勧めるものをわざわざ取り入れる必要はないでしょう。

私が思う、大変過ぎる腰痛の解決ポイントはただ一つ。

それは
「新しいことを始めない。」

そして、本当に毎日手いっぱいだと思うなら、
タスクを減らしましょう。

どのタスクを削除するか決める基準は、
優先順位とか緊急度合とかではなく
「最近始めたものから」が鉄則です。

最近始めたものが、
最近の生活リズムを乱していることは
大いにあり得ます。

最近買った機械。
最近始めた、その時は必要だと感じた
最近買ったマシーン。

切り離せるものは、いったん離しましょう。
今の状況に慣れてから、また始めればいいです。

「新しいことを始めない」
「タスクを減らす」で残ったタスクが、
あなたが、何としてでもやらなければ
ならないこととであると言えます。

それでも多い、と思うかもしれません。
でもやらなきゃいけないんですよね。

でも、毎日、痛い・・・ってなっているなら、
毎日毎日の「わーーーーー」に身を置いて、
めっちゃくちゃに髪を振り乱しながら
生活に追われればいいじゃないですか。

よく「1日1万歩あるけとか100回腹筋をすれば治る」
と言われますが、さすがに
痛みの強い人はこれはムリです。

先ず、10分歩きましょう。楽しくなりますよ。景色を
見るだけでもね。

死ぬほど大変でも楽しいものは楽しいのです。
たまには叫びたくなりますが、
がんばって死ぬ気でやりましょう。

だって、あなたの腰痛ですよね。
やりたくないことを
誰も変われませんし。

しかし、もし「その生活がつらくてつらくて仕方ない」と思うなら、
その方法はやめた方がいいかもしれませんね。