.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛の根本治療って痛みが取れる事なのか?


こんにちは腰痛しびれの専門整体
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

腰痛の根本治療ってなんなのか・・・
をお伝えしていきます。

痛みが消えた=治った

ではありません。

ほとんどの患者さんが、痛みが消えた時点で
「治った」と口にします。

私は痛みの専門家ですから、
痛みを伴う症状が「治る」とは
どういうことかを最初にお伝えします。


例えば
「水中ウォーキングで治るから、毎日通っている」
「あの整体へ行けば治るから、毎月通って胃る」
「手術してから1ヶ月は治っていたんだけど」

これらは、
一時的に改善しただけで、治ってはいません。

原因があるから痛みを感じるのであって、
私はその原因がなくなることを「治る」と考えます。

腰痛の場合、病院で診断を受けると
ほとんどが注射、鎮痛剤、湿布などの痛み止め、
筋弛緩剤、血液循環を良くする薬を処方されます。

しかし、注射や鎮痛剤のような麻酔を処方されて
一時的に痛みがなくなったとしても、
効果が切れるとまた痛み出します。

だから、また麻酔を使う。
麻酔が切れると痛み出す。
だから、また麻酔を使う。

無限の負のスパイラルに突入です。

「治る」ということは、
原因を取り除く、原因をなくすことであり、
改善する程度のことではありません!

「原因が全てなくなった時点」で、
「治る」ということなのです。

痛みが取れることは当たり前ですが
その痛みが起きている原因が
取りもぞけていないといつか腰痛が再発
するでしょう。

ですので

原因

筋肉が硬いのか
姿勢が悪いのか
骨格が歪んでいるのか
内臓が悪いのか

などを検査で確認しないといけないんですね。

あなたの腰痛の原因は何にあてはまりますか?