.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

変形性腰椎症や変形性膝関節症に必要なのはカルシウムより○○ですよ!


関節炎や変形を伴うものは
カルシウムが必要です。

骨の形成には必要ですね。

ここまでは誰でもご存知の話ですが
カルシウムを摂取するためにはとても
必要なものがあります。

それはMGです。

マグネシウムについて

どの様に摂取するのかと言いますと

大豆や海藻類に多く含まれているんですね。


500gを水で溶いて1200mlにする
その1ccが 50mg 入っているので
それを水でうすめて飲めることもできますが・・・

その濃度では濃すぎて下痢をします。

下痢をするということは 腸管から吸収されていない
ってことになる

塩化マグネシウム(にがり)1g に120mg 溶けていて
1日に成人が足りない 
マグネシウムが100mg程度だから
1日で 取れば良い 
塩化マグネシウム(にがり)は1gってこと


ようするに 1日に足りない マグネシウムは 
塩化マグネシウム1gを水に溶いたり お米に入れたり
食事で取り入れることが可能、少しづつ 薄めて
とることが大切、 簡単だよね 
1gの塩化マグネシウムの量をだいたい覚えておけば
いけます。


足りないマグネシウムは100mg なので 
納豆1パックで50mg程度
入っていて 海藻 大豆 にたくさん入っているので
乾燥昆布を水に入れて 飲めば 
味もまろやかになるしマグネシウム
もよくとれます。


一度にたくさん書くとわからなくなるので 
水溶液で飲むのであれば 塩化マグネシウムを1gを500ml
以上の水で薄めて1日でとってください。

水溶液は下痢しやすい(吸収されていないので)できるだけ
薄めて飲むもしくは その水も食事ととるのが良いです。

マグネシウム100mg余分にとるだけで
肥満が30%も抑制され 
糖尿病も20%も予防できます
糖を分解するのにマグネシウムが必要なんです

白い米や 
白い砂糖がダメなのではなく 
マグネシウムが足ないのが問題です


カルシウムをとりすぎると
骨が弱くなるのはマグネシウムが足りなくなって
ビタミンD活性が低くなるからなんですね。

マグネシウムの摂取でより筋肉は緊張しにくくなります
軽い運動でより筋肉は動きやすくなります