.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

「あっ!」「はぁ!」体験が痛み改善のきっかけとなる・・・


こんにちは大津市の整体院
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。

普段何気なく接しているものの中に

驚くような発見が隠されていた。

という話はとても面白いものですよね。


今回はそんなお話です。

「あっ!」

「はっ!」

体験と言います。

この体験をすることで今までの見方や考え方が
大きく変わります。

納得して理解する瞬間とも言われます。


誰でも一度はトランプで遊んだことは

あると思うのですが、


そのトランプの中に

ホントだ!と思える発見があり、

今、twitterなどで話題になっています。


それは、とあるユーザーの

一言ではじまりました。


「ダイヤの8の中に8が見えたのは何歳の時?」


この質問をきっかけに

世界中の人がもういちどトランプを

取り出して見直す現象が

起きたそうです。




かくいう私もその一人で

トランプを取り出して

見てみました。


すると、8個並んだダイヤの

白地の部分が確かに

大きな8になっていることに気づきました。


よくこんな事に気づいたな…。

と感心してあらためてツイートを見てみると

5万人以上のユーザーがこのツイートに

反応していて驚きました。


それほど盲点だったのでしょう。


これが意図されたものかどうかは

わかりませんが、

こう見えていた人は他にも

けっこういたそうです。


こういった話題は面白いもので


他にもチョコレートの

「トブラローネ」のパッケージの山には

熊が隠れていたり、


ハーシーズのキスチョコ

KISSESのロゴには

KとIの間にチョコの形が

隠れていたりします。


言われてみないと

気づかない事ばかりですが

気づくと思わず感心してしまいます。


俗に言う「アハ体験」というやつですね。


実はこういった

普段何気なく接している物に

疑問を抱いたり、興味を持つ感覚というのは

意外と仕事にも役立つことがあり

気づかれにくいミスに気づいたり

トラブルを未然に防ぐことに

つながるそうです。


例えば普段よく目にしている物が

何に似ているかを見つけたりするのも

こういった感覚を養うことが

できるのだとか。


ダイヤの8の中に

8を見つけてみてください。