.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

肩こりでお悩みのあなたへ・・・


こんにちは大津市にある
腰痛しびれの整体院
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。


【肩こり】

スマホ
PC
年賀状の作業
中には寝ていても凝るって
人もおられますね。

で、することは・・・

普通は揉みますね
後は伸ばす、叩くなど。

揉むと気持ちいいですし。

私も先日理容院でモミモミしてもらいました。

気持ちよかった。

ありがたく揉んでもらいます。


だって、気持ちいいもん♪


その後にちゃんと
やさしくふれて
なでて
おけば良いんです。


やっぱり
揉むと、筋繊維は傷みます。
治る時にダルクなったりします。


ただね、
気をつけたいのは
繰り返される
『強もみ』


は段々、悪化しますよ。

いつもいつも
強く揉んでると



だんだん筋肉が硬く再生されるようになります。



硬いがゆえ
やさしい揉みじゃ 物足りず
どんどん刺激の強い
強もみが欲しくなる



コレ、
全然肩こりの
解決になっていないんですね。




何が起きているかというと…



こった部分を強もみすると
細胞が一部破壊されて
圧がプシュっと抜けて
ちょっぴり楽になります。

圧が抜ける時は筋膜が傷ついてるので
抜けるんですね。


圧力が下がると軽く感じる
これが揉んだ時の気持ちよさですね。



でも、ステーキ肉を叩くと
柔らかくなることと同じで
、破壊してるんですね。


でもね、ステーキ肉と違って
私たちは生きています。



生きていると、
壊された細胞は
修復されて再生されます。


今度は壊されないように
前よりも強く、硬くね。



防御反応です。



コレ、悪循環が起きてるの
わかりますか?


肩がこる

もむ

細胞が壊れる

細胞が、より硬く修復される

硬い細胞は体液循環が悪いので、一層こりやすくなる

硬くなってるので物足りないから
もっと強くもむ

細胞が壊される

壊されないように もっと硬く修復される


繰り返す。


これを続けていると
神経の圧迫が起きて
痺れが出てきたり
肩や腕の痛みで
寝られなくなることもあるそうです。



強く揉まなくても
肩はふんわりします



縮んでしまっている筋肉に 優しくふれ
やさしい ゆるぎを与える
呼吸するなでる


こんなことで
筋肉は驚くほどふんわりとなり
身体もふんわり軽くなります。


そして これを続けていくと
だんだんと
こりにくくなってきます。



そして 肩が こりそうになっても
ひどくなるのを自分で
回避できるようにもなります。


肩こりは解決します。