.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

糠床から問題解決を考えると・・・


おはようございます!
大門健康治療所です。


さて、今回は「身内」の話。

昨日、高校時代からの
友人がきゅうりをくれました。
採れたての新鮮なやつ。
本当に美味しい。

昨日
一昨日は外出したので、
今夜こそは味噌をつけて
ビールと一緒にいただこうと思います。

今夜は、楽しみなお供がもう一つあります。
それは『自家製糠漬け』。

糠漬けに挑戦してみました。
とっても美味しくできてとってもハッピー。

いやー、何杯飲むでしょうね。

糠漬け(と言っても簡単なやつですが)
を始めたのは、理由があります。

以前からちょっと興味があり、
「きゅうりとか自分で漬けてみようかな〜」
とつぶやいてみたところ

こともが酸っぱいのが良いというので。

お美味しいと言わしたい!と
ヤル理由ができました。

負けず嫌い?


かもしれませんが、結果的に
美味しい糠漬けが食べられて、
負けた負けないの話ではなく、
いい選択したなと思っています。

「ムリだよ」

「面倒くさそう」

「そんなん買えばいいじゃん」

でですね
こことの奥から
こんなふうに言ってくることがあります。

でも、
「本当に無理なのか」
「面倒でも相手が喜んだら。。。」

を判断するのはあなたであり、
他人はいろいろ言いますが決めるのは私。

例えばあなたがウォーキングしようという時に、
パートナーやご両親が反対するかもしれませんね。

どうしてわざわざ寒いに?
いま、子供が小さいときにそんなことする必要ある?

などなど。

でも、ウォーキキングは運動不足を解消させるには
必須のことだし、ダイエットにもなる。
あなた自身が絶対に痩せたい
たいと思うなら、やらなくてはならないことです。

家族に対しては充分「気を配る」ようにし、
決して「気を遣」ってはいけない。

糠漬けレベルの話ではなく、
事をやる上
必要なことなら「無理そう」
「大変そう」でも、やる。
家族が何と言ってもやる。

やらなかったら?

問題は解決しません。

解決しないのを、
どこか「家族のせい」
と思うようになります。

そして、これからももっともっと「
無理だよ」「やめなよ」
と言われるようになります。

それは家族が言いたくて言っているというより、
あなたが言わせているのです。

ムリそうなことでもやるんだな
やったら、いい結果になるんだな

という振り返りを積み重ねていけば、
「言わせない」ようになります。

ちょっと大変ですけどね。
まずは糠床でも作りながら考えてみてください。