.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

【注意必要】腰痛などの痛み止めでロキソニンを服用されている方へ・・・インフルエンザになった時の注意点あります。


こんにちは大津市にある腰痛しびれの専門家
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問への訪問ありがとうございます。

インフルエンザ流行ってますね。

ここは徹底的に予防です。

手洗い
うがいは当たり前にすることと
部屋の湿度を65%は保つ事。
ウイルスの繁殖を抑えます。



もう一つ必要な事を書いてみます。

腰痛や関節の痛みに
良く飲まれている薬

ロキソニンってありますよね。

そんかかたは注意が必要なんです。

そこで

腰痛でロキソニンを服用していると注意!!

インフルエンザに感染した時あるいは
感染が疑われる時に

ロキソニンを服用していると、熱を抑えてしまいます。
風邪かな?って症状がハッキリ出ないですね。
悪化することもしばしば。

あとは

『ロキソプロフェン(商品名ロキソニン)』とか

『アスピリン(商品名バファリン)』といった

NSIADsを使うと

けいれんとか脳症とか
に至ることもあるんですよ。
なので避けましょう。

※詳しくは医師 薬剤師に聞いてね。

使うなら
解熱鎮痛剤には『アセトアミノフェン』と言われています。

薬を使わず治る方法は

次の事を

水を2リットル少しづつ飲んで休む。


食べ過ぎない。食べると消化器官に
エネルギーを使うと治りが
遅くなるといわれていますので。