.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛しびれ整体院としての考えとは・・・


こんにちは大津市の腰痛しびれ整体院
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。


治療家としても考え


私は治療家ですので
患者さんの痛みの原因になっているものを
問診時のヒアリングや検査など
あらゆる情報の中から
見つけていきます。

ここで患者さんの症状の原因を
絞って伝えることができると
効果も良く出ます。

患者様にもこれぐらいで良くなる。
とお伝えして治療計画が立てやすく
なります。

患者様も安心されます。

なぜなら人という生き物は
未来が見えないものや
原因の不確定なものに継続的に
取り組むことができない動物だからです。

しかし
原因がなかなか割り出しにくい
症状の患者さんも中には
いらっしゃります。

肉体的なものだけではないからです。

人間関係が原因で出ている症状
内臓が関係して出ている症状
神経やホルモン
筋骨格系が原因で出ている症状
栄養が原因で出ている症状
など、今患者さんに起きている症状の
原因は人によって様々だからです。

だからこそ原因を絞って
患者さんに伝えるという行為は
とても勇気のいることだと思います。

完璧に症状に対して
原因を断定をすることは
できないかもしれませんが
一つの仮説でも立てていかなければ
治療は進みませんし
患者さんも納得して
治療に取り組んで頂けません。

私は治療家として
仕事をしていますので
情報を絞った中で、
原因はこれではないか?と
仮説を立て結果検証していくことを
続けていかなければなりません。

もし結果的に間違っていても
素直に患者さんに伝えることも重要です。

一番良くない行為は
仮説が合っていたのか
間違っていたのか
結果を検証しない行為が
一番良くありませんん。

仮説を立て数回治療をしていき
患者さんの体が
回復に向かっているのであれば
仮説は正しかったと言えると思いますし

仮説を立て数回治療をしていき
患者さんの体が
回復に向かわないのであれば
仮説が間違っていたと認め
他の仮説を立てて取り組むことが必要です。

この行為が積もり積もって
仮説の精度が上がっていきますし
患者さんの回復していく
スピードも上がっていきます。

エビデンスのなかなか取れない
業界だからこそ、結果検証を
繰り返すことが必要になります。

簡単に知識や技術は
身につくものではありません。
物事の行き着く先は
とてもシンプルですが
それが理解できるまでは
たくさんの結果検証の遠回りは必要です。

自信がある、ない。は関係なく
繰り返していくことで
治療家として成長していくと
私は考えています。