.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

「腰痛が治るの再定義」を考えると早く治ります。


こんにちは大津市の腰痛しびれ整体院
腰痛しびれの専門家 大門健康治療です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。


さて、
今日のテーマは

「腰痛が治るの再定義」

特に、痛みでお困りのあなた
に読んでいただきたい内容です。

まずは

最初に1つだけ質問させてください。

「あなたの治るって何ですか?」
=======================

・腰の痛みや不調を取り除くこと?
・不調を改善するだけではなく、再発を防ぐこと?

他にもいろいろあるとは思いますが、
この「腰痛が治るの定義」ができていないと、
うまく行かないことが多いんです。

逆に、治るの定義がうまくいっている方は、
ストレッチ、体操の「動作をする目的」でも、
ちゃーんとできている様に感じます。

この「動作の目的」こそが、【腰痛を治す鍵】なんです。

例えば、ある人は
100M歩くと腰が痛い方
にとっての治るの定義は

1キロ痛みなく歩ける事。


「痛みの緩和を治すとするだけではなく、
痛みが取れるのは当たり前で
その後のやっている事をイメージしてもらうこと」

だから、良くなります。

・脳を使って、体の不思議なしくみについて
 機能を促しています。

・ストレッチなどの自己管理の時も、
体の変化や動きに興味を持ってもらい、
時間や回数を調整してもらう事もできます。


・痛みが取れてきた患者さん向けに、
院内で勉強会を定期的にやっています

今まで治らなかった身体も変わってくるし、
治っていきます。

目的さえ持っていれば、自然に治っていく事も
あります。

いいことだらけですよね?

さて、「腰痛が治るの定義」は何でしょうか?

この「治るの定義」をしっかりとすることで、
ぶれない軸ができて身体も変わってくるし、
生活の質も変わってくる。


体操でもいいですし、歩く事も大事だし、
食事や睡眠も大事。

でもでも、基本となる
治って何がしたいのか?
「治るの定義」が
しっかりできていないと、軸が触れてしまう。

痛みが取れてもまた戻る理由になります。

完全に克服しようと思ったら、
この定義の軸が大事です。
ぜひ時間をとって考えてみてくださいね。