.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰の椎間板ヘルニアも治る生理歩行ってご存知ですか?


こんにちは大津市にある腰痛しびれ専門の整体
大門健康治療所です。

本日もブログへの訪問ありがとうございます。


【生理歩行ってご存知ですか?】


お盆過ぎてかなり朝が涼しくなり、最近は、自然に
朝5時半には起きることが多く、水だけ飲んだら
ウォーキングへ出掛けるようにしています。


ここでその時の注意事項説明をします。


ウォーキング時のアイテムは、

・脳の温度上昇予防目的の帽子
・紫外線から目を守るためのサングラス
・首の血管を冷やすための湿らせたタオル

nanoドライタオルってご存知ですか?
水分を含むと冷えるやつです。
いいですよ。

このアイテム身につけて30~40分歩いてみる。

歩きながら意識するべきポイントは

① 肘を曲げてしっかり後ろに引く

② つま先は、真っ直ぐ前に向ける

③ 歩幅は、少し頑張って(身長-110 cm )

④ 目線は、10m 先を見る

⑤ お尻と太ももを使って足を蹴り出す
  足の裏をしっかりと後ろに向ける事。

これらを意識することによって
重力に対応する身体が作られていきます。

重力対応?

身体は常に重力の影響を受けていますね。
身体のゆがみが出来るのもこの「重力」の
影響であるといわれています。

しっかり歩行することで基礎の身体が
作られていきます。

赤ん坊はハイハイして体が作られて
重力に負けない体が出来てくれば
二足歩行が可能になりますね。

同じです。

これを「生理歩行」といいます。


歩行後は
もちろん、汗をシャワーで流した後は
首と骨盤をアイシングしてクールダウンして
熱中症に気をつけてます。

アイシングは筋肉の熱や関節内に起こる摩擦熱を
除去します。疲労回復を早めます。

患者さんにも、歩き方の姿勢や熱中症対策の
アドバイスをしていますが、日焼け予防を
しているのに【目から紫外線が入るだけで
日焼け反応を起こす】事を知らない方が
本当に多いです。

もちろん、白内障のリスクも高くなりますから
注意が必要です️

ぜひ、サングラスをかけて
ウォーキングしましょう