.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

滋賀県で腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・しびれで お悩みのあなたへ筋肉が柔らかくないと痛くなるのは当然ですよ。


滋賀県大津市にある
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所
ご訪問ありがとうございます。
---------------

滋賀県で腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・しびれで
お悩みのあなたへ・・・・


足は第二の心臓って聞いたことはありませんか?

第1の心臓は胸の心臓ですね。
まーあたりまえですよね。
子どもでもわかります。

では、なぜ足が第2の心臓なのか?

脚を考えてみたいと思います。
足の筋量は腕の2・7倍(成人男子)であると言われています。
それだけ、筋肉にボリュームがあります。
当然筋肉内を通る血液量も多くなります。
これも、理由の一つかもしれませんがもう一つ大切な理由が・・・

それは「筋ポンプ」と言われる「筋肉のポンプ作用」になります。
重力で下に下に流れる血液を心臓まで戻す必要性があるために

筋肉の伸びちじみで上に上にと運ぶことになります。
この、運動が心臓に似ていることから第二の心臓と呼ばれています。
それだけ、多くの血液が流れ、エネルギー交換が行われているんですね。

この、筋肉のポンプ作用が少ないと浮腫みにつながります。
座っているとリンパ液や血液のうっ滞が起こりむくんでしまいます。

th[4]
筋肉のポンプ作用は動きを続けることで血流を促します。

「腰痛」でも腰まわりの筋肉のポンプ作用が低下していることが多いですね。腰の筋肉はふくらはぎの様に柔らかくはないにしても
固まってちじんだ方が多く見受けられます。

この状態が当たり前になると「慢性腰痛」になり
毎日が腰痛で楽しくなくなって行動が起こし難くなります。

人生が楽しくなくなります。
腰痛で朝から不機嫌になったり、行動を起こす前に
「腰が痛くなるから止めておこう」ということもなくなります。
二次的に障害が起こってしまう事がなくなります。
ホント良くあることですね。

腰痛は腰の筋肉が柔らかく柔軟性がありスポンジのように
体液を吸収して循環を促すようになれば痛みなど起こることは
先ずありません。

絶対に!

良く聞きまでんか?

腹筋、背筋してるのに全然「腰痛が治らない」「腰が痛いまんま」って
訴える方。

筋力を付けると「痛みが取れるは嘘」ですよ。
筋肉を緩めると「痛みが取れるが正解」です。

どれだけ、あなたの筋肉に柔軟性のあるポンプ作用が出来ていますか?
もし、十分なら痛みもない、疲れにくい、体になっています。
疲れない体は柔らかい筋肉に戻すことが大切になってきます。
もんだり、押したり、ぴっぱたりせずに筋肉をフワッとすることが
大切ですね。