.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

梅雨に腰痛やしびれが悪化して体調が悪くなる理由をご存知ですか?


ブログへの訪問ありがとうございます。
腰痛・しびれ・ヘルニア・狭窄症でお悩みのあなたに
送っていきたいと思います。
よろしくお願いします。

本日も大津市、草津市、守山市、湖南市、草津市、野洲市
からお越し下さいます。ありがとうございます。
腰痛しびれでお悩みの患者さまにお応えします。

本日は曇り空です。
梅雨って感じの湿気の多い日ですね。。。

この時期は体調がすぐれない人が多くおられます。
気圧が下がると体に起こる変化があります。

例えば
浮腫です。

身体は外気圧で押されています。
押されて分だけ身体の内側から
押しています。

低気圧は字の如く
押す力が少なくなります。

普段は拮抗している力のバランスが崩れ
身体から押す側の力が強くなる。

そうなると体は膨張します。
この結果
足や手、顔といった末端に
水分が溜まりやすくなる。
これが体調不良の原因になります。

膨張した分だけ筋肉も膨らみます。
こうなると
神経痛や鈍痛、重たい、だるいといった
症状が体のあちらこちらに出てきます。

これが梅雨と体調不良の関係です。

腰痛やしびれ
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの
症状は外気圧との関係も大いにあります。



環境と体調は関係性が深いですね。
あとは満月の時は出産が多いですしね。