.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰痛や椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症に対しての家庭用マッサージ機の使い方とは・・・


ブログへの訪問ありがとうございます。
腰痛・しびれ・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症で
お悩みのあなたに

送っていきたいと思います。よろしくお願いします。

本日も大津市、草津市、守山市、近江八幡市、野洲市
からお越し下さいます。ありがとうございます。
腰痛しびれでお悩みの患者さまにお応えします。

よく患者さまからこんな質問を受けます。
「家にあるマッサージ機使ってもいいですか?」

マッサージ機を高額で買っているので
使わないのはもったいないので使っています。

こんな感じの方が多いです。
マッサージ機も色々あります。
ハンドマッサージ機もあれば・チェアー型マッサージ機も
あります。そう、フット専用もありますよね。

いずれにしても
使用する時間や頻度は一定の基準があります。
時間だと15分~20分です。

椅子型マッサージ機はこの時間で一度、止まる様になって
いると思います。
なぜ、止まるのかと言いますと

なぜだと思いますか?

そうです。

「安全が確保できないからです。」

腰痛にしても肩こりにしても
足のむくみにしても

設定時間を超えて使用を続けると
「安全が確保」されないんですね。
要は体に無理がかかることになります。
身体を壊してしまう危険性があるということです。



説明書を読んでみてください。