.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

腰椎椎間板ヘルニアとは・・・


ブログへの訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市で腰痛しびれ専門整体の大門です。
大津市、守山市、草津市から腰痛やしびれでお悩みの
患者様が来られます。

患者さまの期待に応えていきます。

腰椎椎間板ヘルニアとは


腰椎は5個の骨からなり、背骨の一部です。
最も大きな荷重を受けもちます。
ですので腰椎の骨は比較的大きくしっかりとしていて
強度に強いんですね。
同時に可動性も大きい股関節の影響を受けてしまい
運動での障害を起こしやすい部位です。

椎間板ヘルニアは椎間板すなわち
骨と骨の間にある軟部組織でその内部の髄核
が脱出して神経組織を圧迫した状態です。

激しい腰痛と片側の下肢痛・しびれ感を引き起こします。
疼痛やしびれ感の部位は、圧迫される神経によって異なります。
神経症状の強い場合は障害神経の支配筋に運動麻痺を生じます。
我慢していて手術を避け続けていると麻痺が強くなってしまいます。
よって後遺症で術後しびれが残る事もあるようです。

神経根の圧迫による完全な運動麻痺の回復は困難であり注意を要します。
 
年齢は20~40代で比較的若い人に多い病気です。

年齢が高くなるとヘルニアよりも脊柱管狭窄症が多くなります。

 近年、椎間板から脱出した髄核が縮小・消失する自然消退の過程をとる場合があることがわかってきましたが、いまだそれに要する期間や割合は明らかになっていません。

この様な椎間板ヘルニアに対して整体ではどの様に
施術していくのかと言いますと続きは動画でどうぞ・・・



仙腸関節と大腰筋が大きな治療ポイントになります。
どちらがより原因に近いのかを検査で判断していくます。
症状によっては中長期の治療になる事もあります。