.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

中高生(学生)に多い腰痛があります。早期発見に早期治療が必要です。


本日もブログへの訪問ありがとうございます。
滋賀県大津市で腰痛しびれ整体をしております
大門健康治療所です。

大津市、草津市、守山市、東近江市、高島市から
お越しくださいます。
ありがとございます。

現在、学校は夏休みですね。
休みが長い分、勉強に遊びに部活動にと
楽しい毎日を過ごしておられるのではないで
しょうか。

ニュースでは
高校野球や水泳にサッカーとスポーツの
話題を耳にします。

こんな時に多いのが

中高生(学生)の腰痛

大会が近くなると練習量も増えてきます。
オーバーユースになると筋肉疲労はあたりまえ
骨に疲労が溜まると疲労骨折につながります。

症状としては必ず
「腰が痛い」だけが多いんですね。
なので
周りは分かりにくいですね。

疲れているだけ。と軽く見てしまいます。

発見が遅れると「疲労骨折」したまま
練習を続けることになります。
当然、悪化してきます。
発見が遅くなると
治りが遅くなりますね。
悪循環になります。

次に多いのが
成長痛になります。
成長期になりますので膝や腰に症状があらわれます。
これも「腰が痛い」の訴えが多いですね。

スポーツでオーバーユースでなければ
この成長痛かもしれませんね。

最後に多いのが
学生ですので「勉強の姿勢」ですが・・・
当院であったのが「ゲームの姿勢」でした。
長時間背中をまるくして何十時間もゲームを
していたところ、足がしびれて椎間板ヘルニアに
なった小学生がいました。

原因が分かれば症状も治りましたが
現代ポイ感じでしたね。

どちらにしても
早期発見に早期治療が必要ですね。