.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

【腰痛 筋膜リリース】座ってできる方法をお伝えします。


滋賀県大津市で腰痛・しびれ専門整体をしております
大門健康治療所です。
腰痛や椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・すべり症で
痛みやしびれでお悩みになられているあなたへ送っていきます。

当院の多くは
大津市、草津市、守山市、高島市、近江八幡市、東近江市
野洲市、京都市からお越しになられています。

患者さまの「痛みやしびれのない未来」を一緒につくってまります。
よろしくお願いします。

デスクワークで腰痛が起る

仕事柄、座ってPCばかり見ています。
座って接客しています。
ドライバーをしています。

などなど

座って居ると背中が丸くなって
骨盤が後傾する。

だんだん
腰に違和感を感じると
反って腰の筋肉を伸ばしたくなり
反ったり捻ったりする。
この様な繰り返しではないでしょうか。

こうすると少しコリが取れてスッキリする。

確かにこの様な動きも大切ですが
長続きしないのが現状ではないでしょうか?


今日はTVや雑誌、新聞、ネットで良く耳にする
筋膜リリースを動画で送って参ります。

腰痛の筋膜リリース

筋膜は筋肉を包んでいる膜。

例えるなら
魚肉ソーセージのオレンジ色のナイロン。

って感じです。


リリースは「解放する」ってことです。

筋膜を解放するってことになります。

リリース方法は
いろいろあります。
当方のやり方は筋膜内の圧力を下げる事をリリースと考えます。

コリは筋膜内の圧力が筋肉が硬く疲労することで起こると上がると
考えます。

それらをリリースする方法は
強い刺激は必要なく逆に弱い刺激の方が体がリラックスして
良い反応をしてくれます。

筋膜リリースのポイント

手のひらを身体に密着させる。
上下左右に動かす。
短時間をする。



いかがでしょうか?
繰り返し腰や背中をケアして仕事を
頑張ってください。