.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

あなたの座骨神経痛の治し方は、きっと正しくない。


座骨神経痛や椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・すべり症
の痛みやしびれでお悩みのあなたへ・・・

全身を根こそぎ改善する大津市唯一の

筋膜リリース整体院

腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所のブログです。

腰痛で朝起きるのが痛くて10分以上かかっている・・・
腰にいつも痛みがあって憂鬱な気分である・・・
知らず知らずのうちに家族から「大丈夫?」と気を使われて
心配されている・・・そんなあなたをお待ちしています。

当院の多くは
大津市、草津市、守山市、高島市、近江八幡市、東近江市
野洲市、栗東市、京都市、山科からもお越しになられています。
患者さまの「痛みやしびれのない未来」を一緒につくってまります。
よろしくお願いします。


あなたの座骨神経痛の治し方は、きっと正しくない。

その理由をプロが教えましょう。

あなたは、間違った座骨神経痛の対処方法をしていませんか?

たとえば、一般的に言われていることで
痛い所を「温めなさい」「冷やしてはいけない」「安静にする」
ってなことだったり、一度は聞いたことってありますよね。


でも、神経痛はまだ痛いし一向に解決していない。
となると、間違っていると常識を疑ってみるものいいですよ。


冷却して、動かす(歩行)ことで座骨神経痛が早く解決するんです。
ホントの話です。

温めたら良くなる。休んだら良くなる。って・・・・ウソです。


もし、これらで治っていると感じるのであれば
本当の座骨神経痛ではないでしょう。

一過性の神経痛で疲労性でしょう。

痛みの強い座骨神経痛は
炎症が酷く、冷却が必要です。
患部に熱がこもり、痛みへの電気信号となっているからです。

冷却後歩行することで関節周囲に潤滑油がしみだして
初めて、筋肉や関節がスムーズに動いてくれます。

動いてこそ治りが早くなります。
神経痛だけではありませんね、
どんな病気でも動いてこそ自然治癒力が活発になります。

痛みは冷却でその後はドンドン歩いて歩いて歩いてください。
一番の改善の近道になります。