.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

充実して生きるために糖尿病の神経痛はいらない!


滋賀県大津市で腰痛・しびれでお悩みの
あなたへ・・・
当院は
椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症など
多くの痛みしびれでお悩みの方が来られます。

全身軽やか充実生活をサポート!
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症など
痛みしびれでお悩みの方は「お試し」施術をご利用ください。

大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市などから来られています。


糖尿病神経痛

心豊かに生きるために糖尿病はいらない。
実は、糖尿病って増え続けているんです。
なぜかというと、糖質の飲み物や食べ物が
戦後多くなったからだそうです。

日本では「国民病」とまで言われるようになった糖尿病。
世界各国を見ても糖尿病患者が急増していることをご存じでしょうか?

2013年 糖尿病患者 およそ3億8200万人 (100人に8.35人)
 ↓
2035年 糖尿病患者 およそ5億9200万人 (100人に10.1人)

22年間で55%も糖尿病患者が爆発的に増えると言われているのです。


まー国が豊かになると食事の豊かになり
必要以上に糖質を摂取するってことですね。

発展途上国の人も糖病病が増えると
インスリン薬が不足してくるんですね。

食事だけではなく
便利な生活をお求めていくうちに
身体を動かさない「運動不足」になる・・・。
これも理由になりますね。


糖尿病予防と3つの管理において
「運動不足の解消」、「有害な喫煙や飲酒の抑制」、「必要な医薬品を入手できるように社会整備を進める」

事が大切と世界基準になています。

糖尿性神経障害

座骨神経痛など神経障害は、腎症、網膜症と並び、高血糖状態が続くことにより起こる糖尿病の三大合併症のひとつです。神経障害の症状は、手足のしびれや痛み、感覚の鈍麻、下痢や便秘を繰り返す、立ちくらみ、味覚が鈍くなる、発汗異常、尿が勢いよくでない、勃起障害など、実にさまざまな形で全身にあらわれます。


 また、腎症や網膜症が自覚症状のないまま数年、数十年と経過し病状がかなり悪化してから気付くことが多いのに比べて、神経障害は手足のしびれなどの自覚症状がごく初期の段階からあらわれてきます。
 腎症や網膜症は、人工透析や失明につながり、快適な日常生活を妨げる重大な合併症です。

十分に知識をもっていることが必要です。

末梢神経には感覚神経、運動神経、自律神経があり、それぞれ、冷たい、熱い、痛いなどを感じとる、手足を動かす、話す、内臓の働きや発汗、体温などを無意識のうちに調節する、などの役割を担っています。

ようは、神経障害があると、感覚が鈍くなってしまい、
キズは治りにくくなる、血管は硬くる。

治る事は困難になります。
病気がより複雑になり、悪化するのです。

糖尿病の神経痛は治癒が困難になります。
おきよ付けください。