.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

絶対見ておくべき、痛みと慣性の法則


滋賀県大津市で
腰痛・しびれ・ぎっくり腰でお悩みのあなたへ・・・

当院は
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

全身軽やか充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスコーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。

身体の不調でお悩みの方は「お試し」施術をご利用ください。

大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。

腰の痛みと慣性の法則

実は、「慢性腰痛や疼痛」って慣性の法則なんです。

説明の前に
慣性の法則とは・・・
ニュートンによってまとめられました。

・静止していた物体はいつまでも静止している
・運動していた物体はその速さで等速直線運動を続ける
運動の状態を続けようとする性質を慣性といいます。

日常例

・エレベーターで上がるときに、からだが軽く感じたり重く感じたりする。
・電車の動き出しに体がぐらつくなど。

「痛み」も同様で
「痛みは痛みを出し続ける」という事です。

歳月が長いと慣性力も強くなります。

なぜかというと、体も物体だからです。
常に重力はかかってますし、気圧の変化で
身体は膨張や収縮をします。

自然の法則は
どこにいても同じ条件になるからです。

痛みは痛みを出す原因があります。

痛みを結果とした時に
原因が存在します。

これも結果と原因の法則です。

肉体的原因もあれば心因性の場合もあると
思います。

肉体的原因を結果とした場合は
生活習慣での動きや体の使い方が原因になります。

生活習慣は当然繰り返しの行動になります。

ここにも「慣性力」が働いています。

繰り返すうちにエネルギーを強くしています。

慢性腰痛や頻繁に繰り返すギックリ腰などには
慣性力が働いているために、治りにくくなって
います。

先ほど記した原因を止める事が
解決になります。

肉体的原因と生活習慣での原因

例えば
腰が痛い、腰の筋肉が硬いのが原因とした時に

生活習慣で行っている「足を組む」動作を
止めてみる。

この様に
マイナスの習慣を止めてみると
結果が変わってきます。

慣性の法則は変えられませんが
原因を変えて行動してみる事はできます。

結果は変えられないが因は変えられる
事になります。