.

整体や骨盤調整・オステオパシー・さとう式リンパケアを大津市唐崎で行っております。

長時間労働で腰痛のあなたへ・・・・


滋賀県大津市で腰痛・しびれ・ぎっくり腰
椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症
でお悩みのあなたへ・・・

こんにちは

当院は滋賀県大津市の整体院です。
腰痛やぎっくり腰をはじめ椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症
腰椎すべり症など多くの痛みしびれで
お悩みの方が来られます。

キラキラ★ワクワクサポート充実生活をサポート宣言!

あなたのヘルスキュワー・コーチ
腰痛・しびれ専門整体の大門健康治療所です。
身体の不調でお悩みの方は「お試し」施術をご利用ください。

大津市、草津市、高島市、守山市、東近江市、野洲市
山科区、信楽、水口市、高槻市などから来られています。

長時間労働と腰痛

世の中、3連休です。

ぼくは、本当につい数日前に
「あっ、体育の日があって3連休なんだ・・・」
って気が付きました。

世の中的には、電通の過労自殺問題などで
「まるで働くことが悪であるかのような風潮」
があります。

もちろん、従業員を雇用した瞬間に
労働基準法が適用されて、
1日8時間を超える労働をさせることは
原則的にはNGになります。


今の会社は
基本的には、人に依存しない
残業なしでやりましょうということが
基本ルールになっていますので、
社内で残業している人は、
繁忙期の数日間を除いては残業しない方向ですね。


それよりも早く家に帰って、
家族との時間を優先させてね~って感じです。


それはそうなんですが、
正直、僕の中では、
ちょっとした違和感があります。


社員数が数百名いるような
大企業であれば話は別ですが、
社員数名の小さな会社や
個人事業主レベルの治療院では、
同業他社(ライバル)がいる中で、
ガンガン売り上げを建てていくには、
働く時間が絶対的に必要だなって。


ほとんどの会社が3年以内に
倒産するには、
単純に労働時間が足りないからです。


いや、社員に長時間労働を
強いたいというわけではありません。


むしろ、前述のように、
基本的に、当社は残業ほぼゼロで、
しかもそれなりに回っています。


ただ、特に若い人向けの話になりますが、
20代とか30代とかって、
ライフワークバランスなんかは一切無視して、
起きてる時間、全部ビジネスに
使うレベルで必死に働いたほうが、
本人のためになることが多いかなと思います。

40代になると体に出てきます。
健康面で「生活習慣病」関連や腰痛・椎間板ヘルニア
自律神経系の神経症状です。

不眠もそうでしょうし、うつ傾向もそうでしょう。


30代の前半は、
朝7時から深夜3時まで
睡眠時間を極限まで減らして
ガムシャラに働いても結構いけるものです。

会社で仕事して
その後、自宅に戻ってから
軽く食事をした後に、
小さなノートパソコンに向かって
深夜の3時まで、ほぼ毎日。


睡眠もそこそこに翌日の
スケジュールはパンパン、
その期間中はもちろん満足に
食事をとる事もできませんでした。
一心不乱とはまさにこの状態の事だった思います。


そもそも、労働基準法があるので、
制度上ではできないんですけどね。


・・・でも、
どうすればいいのか?


超やる気があり、働く気満々、
プライベートとかは二の次で、
酒もタバコもやらないで、
とりあえず仕事に没頭したい。


この欲求をどうやって満たせばいいのか??

僕はやっぱり

「歩くしかない」

ということが正解と思うんですよね。



僕自身が、歩くんです。誰もでもできるわけです。


そのおかげで、
20代後半~30代前半にかけて、
健康でいれました。

いちいち
歩きます。

階段や歩道橋なども歩く歩く歩くです。

簡単で、ストレスも改善します。
忙しいと歩くといいですよ。